まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・島根
鹿島篤

体と心の緊張を優しくほどく整体のプロ

鹿島篤(かしまあつし)

かしま整体

お電話での
お問い合わせ
0852-25-3738

コラム

風邪の経過という意味

症状

2016年5月12日 / 2018年9月19日更新

こんにちは、アフターマーゴの鹿島です。ゴールデンウイークも終わり通常生活に戻りましたね〜。
私は、特に休みは無いのですが、東京にて整体講習練習会に毎年のことですが1年のうち大型連休は参加し、実力アップと気を引き締める目的で返ってリフレッシュにもなって助かってます^_^

5日夜に返って6日から営業し絶好調!そして9日から風邪の症状が出てきました。
1日目、喉が痛くなり2日目クシャミと鼻水が止まらず関節痛と微熱、頭痛、肩こり、3日目には楽になり時おり咳に移行・・そして風邪の経過が終わり治りました。

整体では、風邪は身体のお掃除と言われ、鈍い身体の人は風邪もひけない悪い身体とし嫌がられます。子供が風邪をよく引き熱が出るのは身体が良いからです。何年も風邪をひいていない方は気をつけましょう。ガン体質に向かっているかもしれません。(ここでは整体的見方の説明は割愛します)

話し戻して、風邪は薬で症状を抑えると、咳だけが残ったり長引いたり2度引きしたりします。上手に風邪を経過させますと風邪の効用と言って、身体のお掃除がされていますのでメチャスッキリ、風邪引く前よりも元気になってます!整体的に言えば、身体の左右差がなくなり肋骨が緩み血液リンパの流れなど良くなって時季にあった身体になっていきます^_^ 風邪をひくと「おめでとうございます。良い身体になりますね。」などと言われます。

さて、風邪をひきましたら早く治るのが良いわけでは無いのですが経過を上手く促すことはとても重要です!
・まず足湯をする。(くるぶしまで熱いお湯を張り6分間する。詳しくは割愛)
・少食か絶食して水分はとる。アルコールも控える。
・よっぽどしんどくなければ、普通の生活をする。免疫が上がっているので残業なども大丈夫。
・できれば背中や肋骨などを伸ばしたり、腰を軽く捻ったりして身体を感じる。
以上ぐらいで充分です。早い経過の人で1日から4日で終ります。1週間以上かかっている方は、こじらせており上手く経過ができなかったと思われます。

こじらせると風邪も怖いです。特に体力の無い小さな方やお年寄りです。今の身体にあった経過しかしませんので焦らないことです。自分の力で治すと意味がわかります。薬で抑えて終わったのとあきらかな違いが・・!!またそうすると次の風邪から経過が早くなることが多いです。

鈍っている身体の方はまず風邪をひくこと。年に4回ぐらいで引けると褒められます。季節の前の風邪が特に良いタイミングです。
ちなみに風邪は基本、人に必ずうつるわけではありません。風邪をひくタイミングの人が身体の必要性から風邪をひきます。ですのでマスクなど無用で、あれはエチケットとして利用価値があるだけです。でないと、病院勤務の看護師さんなど年中風邪うつる状況下ですが、やはりタイミングでしか風邪ひけませんからね。(私の妻がそうです)

長くなりましたが、上手く風邪をひいて元気になりましょう!
そのためには、身体の経過をじゃませず少しお手伝いしてあげましょう!

咳は肋骨を緩めたいから、痛みは身体を緩めたいから、熱は免疫が上がっている証拠、食欲が落ちるのは今は食べないで!というサイン、他にもみんな意味があります。

風邪タイミングで来られると整体操法としては、胸椎5番、10番、8番、腰椎1番などそして左骨盤を締めて経過を促します。
それでは、もう梅雨の身体に変化してきています。湿度に負けない身体になれるよう風邪も良いものです。
ご参考になさってください。

◾️ ホームページはこちら→  http://after-mago-seitai.com/

アフターマーゴ 鹿島 篤

この記事を書いたプロ

鹿島篤

鹿島篤(かしまあつし)

関連するコラム

鹿島篤プロのその他のコンテンツ

Share

鹿島篤プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0852-25-3738

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鹿島篤

かしま整体

担当鹿島篤(かしまあつし)

地図・アクセス

鹿島篤のソーシャルメディア

rss
院長日記
2018-08-16

鹿島篤のソーシャルメディア

rss
院長日記
2018-08-16