まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・島根
鹿島篤

体と心の緊張を優しくほどく整体のプロ

鹿島篤(かしまあつし)

かしま整体

お電話での
お問い合わせ
0852-25-3738

コラム

12月冬のポイント!

季節のトラブル

2015年12月17日 / 2018年10月19日更新

いよいよ、本年も残りわずかになってきましたね。忙しさと寒さで体調もコントロールしにくい時期ですから注意していきましょう。

本日は、この時期のお勧めポイントをお伝えいたしますね!

1.まずは生水を飲むことです。冬の身体作りには絶対に必要なポイントです。お茶とかコーヒーなどでは代用できません。常温でも白湯でも結構です。1度に大量を飲むより定期的に飲んでください。その上で嗜好品はいくら飲まれても構いません。

2.足湯と温浴法 疲れと足などむくみやすい時期です。足湯は冷えのみでなく、身体の左右差や頭の緊張も緩めてくれます。疲れには上手に入浴を取り入れてみてください。半身浴より全身浴をお勧めします。
肉体的に疲れている人は冬場は40度〜42度の湯温でしっかり汗から老廃物を排出します。悩み事や頭が緊張している人は42度〜43度の湯温に2〜3分浸かり自律神経のメリハリをつけると良いです。
なかなか日常的に汗をかけない人は、38度ぐらいから長めに浸かり、ゆっくりと40度まで湯温を上げてジンワリ汗をかくようにして、その後身体を洗った後に今度は熱めの温度に入ります。これを続けると汗をかける身体になってきます。

3.睡眠前に背中を伸ばす体操をしましょう。さらに身体をねじって気持ちよく胸を感じてみてください。日頃からストレスのある方は、そこから正座してみぞおちに両手指をあて、前かがみに呼吸を吐きながら上体をかがめていきます。指では押さず、上体のみ倒す感じです。ここが痛い方や硬い方は、日頃からストレスが大きい人、呼吸や睡眠の悪い方です。

以上、活字では伝えにくいのですが、またわからない点は聞いてくださいね。
もう一つ・・・ 12月は抱え込まないように手放すことが大切です。グーにしないでパーにして執着心を捨て、新春の新しい門出を取り入れる体制を作っておきましょう♪

それではラストスパートで今年を締めていきましょうー!!

◾️ ホームページはこちら→  http://after-mago-seitai.com/

アフターマーゴ 鹿島

この記事を書いたプロ

鹿島篤

鹿島篤(かしまあつし)

関連するコラム

鹿島篤プロのその他のコンテンツ

Share

鹿島篤プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0852-25-3738

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鹿島篤

かしま整体

担当鹿島篤(かしまあつし)

地図・アクセス

鹿島篤のソーシャルメディア

rss
院長日記
2018-08-16

鹿島篤のソーシャルメディア

rss
院長日記
2018-08-16