まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
中島孝

住宅ローン滞納・競売の悩みを解決に導く不動産仲介者

中島孝(なかじまたかし)

ハウスパートナー株式会社

お電話での
お問い合わせ
0120-720-535

コラム

任意売却にもデメリットがあります

任意売却について

2018年1月27日 / 2018年8月18日更新

必ず、成功するとは限らない・失敗することもある任意売却

インターネットで ”任意売却” と検索すると、多くの会社のホームページやサイトが表示されます。

どのサイトやホームページをみても、同じような内容が掲載され、
「何を信じていいのか?」
「どの会社を信用していいのか?」
とても、悩まれると思われます。

そこで必ず、掲載されていることが、任意売却のメリットです。

「引越費用が受領できる」 「リースバックで引越が不要」など、メリットとして良いことばかり、掲載されています。

任意売却にはデメリットもあります

任意売却のデメリットもご理解して頂き、任意売却を成功させる判断材料として、知っておいてください。

債権者(金融機関)の承諾が必要となる

任意売却をするには、債権者の承諾が必要となります。
債権者の中には、任意売却を勧めない金融機関もありますので、不動産会社の交渉能力と実績と経験が
重要となります。

販売価格は債権者が決定する

任意売却では、販売価格は債権者が決定します。
債権者が設定する販売価格が、市場価格を大幅に上回れば、成約することが難しくなります。

連帯保証人の承諾が必要となる

住宅ローン等に連帯保証人がいる場合には、連帯保証人の承諾が必要となります。

住宅ローンを滞納しているという理由から、任意売却に協力しない連帯保証人の方もいますので、
調整が必要になります。

販売期間が制限される

債権者が不動産競売の申立てをしていると、時間との勝負となります。

短い時間での販売活動が制限されると、時間オーバーとなることもあります。

無知な不動産会社に依頼すると、成功しない

任意売却という不動産取引は、通常の売買とは違い、解決のノウハウや債権者との交渉能力、
経験や実績が必要とされます。

無知な不動産会社に依頼してしまえば、任意売却の成功に期待していること事態が全くの無駄なことも
よくあります。

悪質な業者がまだまだ多い

任意売却の業界の中には、悪質な業者がまだまだ多く存在しています。
これは、住宅ローンを滞納しているという弱みから、被害報告が表面化しないことが原因です。

一般社団法人・NPO法人・全国24時間対応などの団体は、顧客情報の転売を目的としている
悪質な業者です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
お問い合わせはこちら
埼玉県内限定 任意売却専門の不動産会社
ハウスパートナー株式会社
相談専用ダイヤル 0120-720-535
(土・日・祝日も営業中)

詳細は、ホームページをご参照下さい!
http://www.house-partner.jp

埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却の専門の不動産会社
であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝

お客様からの声一覧

この記事を書いたプロ

中島孝

中島孝(なかじまたかし)

中島孝プロのその他のコンテンツ

Share

中島孝プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-720-535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中島孝

ハウスパートナー株式会社

担当中島孝(なかじまたかし)

地図・アクセス

中島孝のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-18
facebook
facebook

中島孝プロのその他のコンテンツ