まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
高塚哲治

欠陥住宅問題を解決し良質な建築の創造へ導くプロ

高塚哲治(たかつかてつじ)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

コラム

「ミュシャ」作品(アールヌーボー)の投影試写:堺市庁舎

一休み

2013年12月7日 / 2018年8月27日更新

 「堺市役所庁舎」に12月1日~25日の間、「堺市」が所蔵する画家「アルフォンス・ミュシャ」(1860年~1939年)の作品が投影されます。
 本番を前に11月28日夜、試写が行われ、「市庁舎」の窓に縦4m、横3.5mの美しい色彩の女性像が浮かび上がりました。
 「市役所」周辺で12月1日~1月18日に行われる「ライトアップイベント」を盛り上げようと企画したもので、高層館1階の窓に貼ったスクリーンに代表作「黄道十二宮」など29点の画像が次々と映し出されました。
 「ミュシャ」は「チェコ」の出身で、19世紀末から20世紀初めに流行した「アール・ヌーボー」の代表的な画家として知られている。
 「堺市」は寄贈を受けるなどして461点を所蔵し、市担当者は【ロマンチックな作品ばかり。デートにもぴったりです】とアピールしています。








《讀賣新聞13.11.30》

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所 

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

高塚哲治

高塚哲治(たかつかてつじ)

高塚哲治プロのその他のコンテンツ

Share

高塚哲治のソーシャルメディア

rss
ブログ
2017-02-06
twitter
Twitter
2018-10-04
facebook
Facebook
google-plus
Google+