まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
馬淵敦士

ケアマネ・介護福祉士受験対策のプロ

馬淵敦士(まぶちあつし)

ベストウェイ・ケア・アカデミー

コラム

介護職員基礎研修を受講するメリット

介護職員基礎研修

2012年7月9日 / 2014年6月29日更新


ベストウェイケアアカデミーの馬淵です。


「介護職員基礎研修が平成24年度末で廃止されます!」


できて6年の資格ですが、残念ながら今年度で姿を消してしまいます。


「じゃあ取得しても意味ないやん」


という声が多いのですが、実は逆で、今こそ取得するべきなのです。


理由その1


サービス提供責任者になれる!

まぁ、当たり前の話なんですが、介護職員基礎研修がなくなると、実務者研修を受講するか、介護福祉士を受講しないとサービス提供責任者になることができません。なので、今取得してサービス提供責任者になるべきなんです。


理由その2

実務者研修受講の免除科目がかなり多くなる。

例えばヘルパー2級のまま来年度を迎えてしまうと、実務者研修を受講するのに320時間+医療的ケア演習(約10時間)の受講が必要ですが、介護職員基礎研修を取得すれば、50時間+医療的ケア演習だけで修了する「ことができます。後に出てくる介護福祉士受験にも有利です。

理由その3

介護福祉士受験

平成28年1月の受験から介護福祉士受験の要件が変わります。その2で述べたとおり、絶対有利です。受講内容も介護福祉士の試験範囲に該当していますので、これから介護福祉士を受験される方にもおすすめですね。


ということで、あと10ヵ月ほど。是非受講してステップアップしましょう!


介護職員基礎研修
http://www.kaigo-kiso.com/

マブチコラム:実務者研修と介護職員基礎研修
http://mbp-osaka.com/a-mabuchi/column/14810/

介護職員基礎研修「2級ヘルパー取得された方へのメッセージ」
http://mbp-osaka.com/a-mabuchi/column/14283/

馬淵敦士のコラムテーマはこちらです。
コラムテーマ一覧


実務者研修 大阪
ケアマネ講座を通信で受講する

この記事を書いたプロ

馬淵敦士

馬淵敦士(まぶちあつし)

馬淵敦士プロのその他のコンテンツ

Share

馬淵敦士プロのその他のコンテンツ