まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
馬淵敦士

ケアマネ・介護福祉士受験対策のプロ

馬淵敦士(まぶちあつし)

ベストウェイ・ケア・アカデミー

コラム

介護職員基礎研修の簡単な説明

介護職員基礎研修

2012年5月9日 / 2018年10月18日更新

こんにちわ。ベストウェイケアアカデミーの馬淵です。

今日は、介護職員基礎研修ではどんな勉強をするのか、簡単な説明をしたいと思います。
(ベストウェイケアアカデミーで行っている150時間コースのものです。)


(1)生活支援の理念と介護における尊厳の理解
介護における人間観・利用者の尊厳を勉強する時間です。 普段高齢者・障がい者の介護をしていく中で、 よりよき基本的態度を再確認する時間でもあります。


(4)認知症の理解
近年増加する「認知症」に関して理解を深める時間です。 認知症の医学的な理解や本人・家族の理解などを深めながら、 専門職としての関わり方を具体的に学んでいきます。


(5)介護におけるコミュニケーションと介護技術
介護技術を通じて、利用者とのコミュニケーション、心のケアのための基本的態度・技術を習得します。 近年話題の「地域支援事業」や「介護予防事業」についても理解を深めます。


(7)医療及び看護を提供する者との連携
医療職との連携は欠かせないもの。医療的現場をよく知る講師より、 連携の方法を学ぶとともに、医療ニーズへの対応を介護者としてどのように進めていくかも考える時間です。


(8)介護における社会福祉援助技術
介護において求められるソーシャルワーク(個別的援助技術)について、考え方を理解します 介護のみならず、相談援助職としての関わりも知識を高めていきます。


(9)生活支援のためのアセスメントと計画
介護支援専門員(ケアマネジャー)の仕事を理解するとともに、ケアプランの作成・それに基づく介護計画の作成など、 より現場に即した勉強を行います。


介護福祉士にも繋がってくる介護職員基礎研修、是非取得しましょうね!


介護職員基礎研修のススメ
http://www.kaigo-kiso.com/

ヘルパー講座など随時開講しています!ホームページ見てください!
http://www.e-bestway.net/

セミナー情報「介護職員基礎研修」
http://mbp-osaka.com/a-mabuchi/seminar/568/

実務経験5年以上の方はケアマネ目指しましょう!合格率60%の講師が指導!
http://mbp-osaka.com/a-mabuchi/seminar/897/

馬淵敦士のコラムテーマはこちらです。
コラムテーマ一覧


実務者研修 大阪
ケアマネ講座を通信で受講する

この記事を書いたプロ

馬淵敦士

馬淵敦士(まぶちあつし)

馬淵敦士プロのその他のコンテンツ

Share

馬淵敦士プロのその他のコンテンツ