まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
馬淵敦士

ケアマネ・介護福祉士受験対策のプロ

馬淵敦士(まぶちあつし)

ベストウェイ・ケア・アカデミー

コラム

介護職員基礎研修は、是非平成24年度中に取得しようの理由

介護職員基礎研修

2012年4月29日 / 2018年10月18日更新

こんにちわ。ベストウェイケアアカデミーの馬淵です。

「介護の資格」が変わろうとしています。

今回はその中で「介護職員基礎研修」を取り上げます。

「介護職員基礎研修」は、総時間数500時間という、膨大な時間をかけて勉強するものです。しかし、資格取得後は、すぐに責任者の立場になることができる、現場では大変重宝される資格です。

しかし、現実問題、無資格未経験の方がいきなり責任者立場につくことができるか、というとなかなかそうはいきません。

なので、一般的には


ホームヘルパー2級取得者で1年以上の実務経験(実際施設等で介護の仕事をしたという経験)がある方対象の講座が多く開かれています。

実は、そのような方は大幅な免除があり、なんと150時間で取得することができます。

しかし、この資格も今年度いっぱいでなくなってしまいます。今のうちに取得しておくと、介護福祉士への道が必ず楽になります。


介護職員基礎研修のススメ
http://www.kaigo-kiso.com/

ヘルパー講座など随時開講しています!ホームページ見てください!
http://www.e-bestway.net/

セミナー情報「介護職員基礎研修」
http://mbp-osaka.com/a-mabuchi/seminar/568/

実務経験5年以上の方はケアマネ目指しましょう!合格率60%の講師が指導!
http://mbp-osaka.com/a-mabuchi/seminar/897/

馬淵敦士のコラムテーマはこちらです。
コラムテーマ一覧


実務者研修 大阪
ケアマネ講座を通信で受講する

この記事を書いたプロ

馬淵敦士

馬淵敦士(まぶちあつし)

馬淵敦士プロのその他のコンテンツ

Share

馬淵敦士プロのその他のコンテンツ