まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ沖縄
知念正彦

低価格でワンランク上を実現するお墓づくりのプロ

知念正彦(ちねんまさひこ)

天久石材店

知念正彦プロのコラム一覧:古いお墓のリフォーム・修理

 お墓の文字の色落ち修理の方法について お墓の文字には色がつけられていますが、年月が経てば色落ちが進みます。お墓の文字の色落ちの塗り直し修理は、簡単なのでホームセンターで塗料を買って自分ですることもできます。その場合 石がダメージを受けないよう、作業時には注意してくだ...

お墓の修理で、墓石付近に椅子を設置する工事が増えています。高齢の方がゆっくりとお参りできるお墓にするための椅子には、物置台(ものおきだい)とよばれる椅子や外柵に椅子機能がついたものがあります。 お墓修理時に椅子を設置してよりお参りをしやすくしませんか お墓参りをする人達...

お墓にある段差は、必ずしも必要ではありません。古いお墓の段差部分の破損やお参りする人の高齢化に伴い、段差を撤去するバリアフリーへとお墓を修理する人が増えています。1カ月ほどの工期で掃除がしやすく段差もない見た目も美しいバリアフリーのお墓へとリフォームできます。 お墓にあ...

お墓で多いひび割れのトラブルは、おもに気候の変化が原因で起こります。軽いひび割れならすき間を埋める修理を行いますが、古いコンクリート墓の場合は、絶えず修理が起こるなど精神的な負担も大きくなります。天久石材店ではこのようなトラブルを一気に解消するために石製のお墓への建て替え...

傾斜地にあるお墓は、周囲を土砂崩れから防ぐ擁壁(ようへき)で囲まれたものが多くあります。このようなお墓では、擁壁が経年劣化でひび割れたり一部が崩れていることがあります。小さなひび割れが原因で、大切なお墓が大きく損壊してしまう前に適切な修理を行ってください。●よく読まれ...

お墓の外柵(がいさく)部分は、お墓周囲の枠のことで、隣接しているお墓との境界線を示す役割をしています。お墓の外柵の修理は、軽いひびわれ程度ならコーキング処理で済みますが、外柵がボロボロなら、新しいものに取り替えなければなりません。地盤がしっかりしていれば、墓石を動かさ...

お墓は、長年屋外で風雨にさらされることで劣化が進みます。中でも花立は、素材や花立の種類によっては経年劣化による破損が目立ち修理が多い部分です。花立は花を供える筒の素材の種類や形、そして設置方法により色々な種類があります。花立の素材で多いのは、アルミや銅、プラスチック...

コンクリート製のお墓の修理で多いのはひび割れですが、墓内部がひび割れると隙間から雨水が入り込み内部が水浸しになってしまうこともあります。水漏れ修理は問題箇所を修理するよりも、お墓全体をリフォームして防ぐ方が、後々の補修費用がかからず精神的負担軽減にもつながります。 コン...

お墓が傾くとは、弱い土台基礎からくる墓石の傾きです。修理には、墓石を組み直すものから、土台のコンクリート基礎工事をやり直しするもの、墓石周辺の外柵設置に至るまでさまざまで、その内容により費用はまちまちです。 早めの修理が必要! 危険なお墓の傾き 現在新しいお墓を建てる...

墓石の修理で最も多いのは、墓石の隙間の目地のひび割れです。コーキング剤の耐久性が上がってはいますが、定期的なメンテナンスは必要になります。目地割れを放置すれば、墓石の水漏れのリスクがあるので早めに修理を行います。古いお墓の場合は、目地のひび割れ以外にも不具合があり、大...

形状は、主に「亀甲型」「破風型」の形をしたものから現代風のものまでさまざまな型があります。使用形態では、門中墓(始祖を同じくする父系の血縁集団)・家族墓(次男、三男では、新たにお墓を造らなければならない)がある。親族はその墓を受け継ぎ 適切に管理していかなければなりません...

知念正彦プロのその他のコンテンツ

Share

知念正彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-759-148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

知念正彦

天久石材店

担当知念正彦(ちねんまさひこ)

地図・アクセス

知念正彦プロのその他のコンテンツ