まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ沖縄
知念正彦

低価格でワンランク上を実現するお墓づくりのプロ

知念正彦(ちねんまさひこ)

天久石材店

知念正彦プロのコラム一覧:沖縄のお墓の特徴と選び方

沖縄は、ご先祖さまを敬愛する文化です。それゆえ、ご先祖様にまつわる行事が年間を通してあります。ここで主な行事を紹介しましょう。 沖縄のご先祖さまにまつわる代表的な行事を紹介します 旧暦(太陽暦)では1年354日。◆1月1日(旧暦)はお正月として、若水をくみお茶湯をお仏壇にお...

沖縄のお墓の種類の1つ屋形墓は、王族が建てた破風型を真似たものがその始まりです。屋根が低いものが多く、全体的な構造はお骨を納める基室と入り口付近のお参りする場所の装飾、外柵でできています。 沖縄の平地によく見られる屋形墓の始まりは破風墓だった 沖縄の丘陵地や住宅地などの...

破風墓は、現在最も人気があるお墓の型です。屋根の形が三角形をしており、琉球王族が建てたものがその始まりと言われています。以前建てられたコンクリート製の破風墓の劣化が進んでおり、建て替えは、コストがほぼ変わらない、メンテナンスのしやすい石製の破風墓が多く建てられるようにな...

沖縄の古いお墓の一つ、亀甲墓は17世紀後半より建てられ始めました。傾斜地や丘を掘り込み、石を積み上げて造ったお墓の屋根部分が、亀の甲羅に似ていることからこの名前がついています。内部は、お骨や遺体を置く基室とよばれるスペースがあり入り口付近には装飾があり、入口前は親族が集う...

沖縄のお墓はコンクリート製が多く、高温多湿の気候と雨水に多く含まれる塩分、コンクリートに混ぜた海砂に含まれた塩分によるダメージを受けて劣化が進んでいます。これからのお墓は、吸水率が低く耐久性が高い石製のお墓への建て替えがおすすめです。中でも御影石は、墓石に向いた石材とし...

沖縄に多い大きなお墓は、コンクリート製のものが多く、建ててから年月がたてば、ひび割れなどの劣化が進んで建て替えが必要になります。建て替え需要が増加している現在、建て替えが成功するかどうかは、良い業者に巡り会えるかどうかで決まります。複数の業者に建て替えの相談をして、お墓...

沖縄には独特のデザインを持つお墓があります。親族で1つのお墓を共有していたことや、遺体を安置して清める習慣があったことから、大きな規模になりました。このようなお墓は建てて長年経っていて経年劣化が激しいため、当社では石製のお墓への建て替えをおすすめしています。沖縄のお...

知念正彦プロのその他のコンテンツ

Share

知念正彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-759-148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

知念正彦

天久石材店

担当知念正彦(ちねんまさひこ)

地図・アクセス

知念正彦プロのその他のコンテンツ