マイベストプロ信州
折山旭

働く人と組織を活き活きと輝かせるプロ

折山旭(おりやまあさひ) / 産業カウンセラー

信州ライフキャリア研究所

コラム

好意的な関心を持つ

2020年5月1日 公開 / 2020年6月4日更新

テーマ:幸せの提案

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング



一緒に過ごす時間が長い人ほど、親近感が高まります。

反面、いつも一緒にいるから、「話すことがない」という声も聞かれます。
家族やパートナー、職場の同僚など、親しい間柄の人ほど一緒にいることが当たり前に感じられてしまうため、注意が必要です。

会話がなかったり、何を聞いても「うん」とか「別に」など会話にならなかったりするのは、実は話題がないからではありません。
会話がない状況は、相手に関心が持てないときに陥ります。

いつも一緒にいる人と、いつも一緒にいることができるのは、当たり前のことではありません。
親しい間柄の人には「言わなくてもわかってくれる」と思ってしまいがちですが、どんなに仲が良くても言葉にしなければ伝わらないことの方が多いものです。
大切な人とのコミュニケーションこそ、丁寧に大切にしたいものですね。

コミュニケーションをより良いものにするための秘訣があるとしたら、それは好意的な関心を持つことです。

話がおもしろくて続きが気になるときに、「それでそれで?」と促すことがあります。
「それで?」という言葉は、もっと聞きたいという好意的な関心の表れです。
好意的な関心を持って関わることで、相手も安心して自然と話しやすくなります。

関心を持つことは、人の行為行動です。
意識することで、自分から持つことができます。
大切な人と一緒に過ごすとき、「それでそれで?」と促すことで、好意的な関心を持って接することを意識してみましょう。

「関心を持って接していますか?」

ライフキャリアカウンセラー
折山 旭

☆あなたのイキイキと幸せを応援する『幸せの提案』☆

おりやまあさひ公式ブログで配信中。
信州ライフキャリア研究所のFBページでも配信中です。
「いいね!」していただけたら嬉しいです♪

この記事を書いたプロ

折山旭

働く人と組織を活き活きと輝かせるプロ

折山旭(信州ライフキャリア研究所)

Share

関連するコラム

折山旭プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0265-96-7731

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

折山旭

信州ライフキャリア研究所

担当折山旭(おりやまあさひ)

地図・アクセス