マイベストプロ信州
折山旭

働く人と組織を活き活きと輝かせるプロ

折山旭(おりやまあさひ)

信州ライフキャリア研究所

コラム

押しつけない

2019年5月10日 公開 / 2019年5月17日更新

テーマ:幸せの提案



コミュニケーションの中で不自由を感じるのは、自分で選んで決めることができないときです。

例えば、「この本は絶対におもしろいから読んでみて」と言われると、その本を読む以外の選択肢はありません。
これだと、不自由を感じて息苦しくなってしまいます。

「この本とてもおもしろかったよ。よかったらどうかな。あなたは普段どんな本を読むの?」だと、本を借りて読むか読まないかを、相手が選んで決めることができます。

これが仕事なら、「とにかくこれでやってみて」となりがちですが、「今まではこの方法でやってきたけど、今回はどうしようか?他にいい方法あれば教えて」と一緒に考えることができます。

相手とのコミュニケーションの中で、可能であれば相手が選んで決めることができるように、選択肢を持つようにしましょう。
ここで大切なことは、相手がどれを選んだとしても構わないという姿勢です。

そうすることで、相手に押しつけることなく、お互いにコミュニケーションを紡ぎ上げることができます。

「押しつけないために、何を大切にしますか?」

ライフキャリアカウンセラー
折山 旭

☆あなたのイキイキと幸せを応援する『幸せの提案』☆

おりやまあさひ公式ブログで配信中。
信州ライフキャリア研究所のFBページでも配信中です。
「いいね!」していただけたら嬉しいです♪

この記事を書いたプロ

折山旭

働く人と組織を活き活きと輝かせるプロ

折山旭(信州ライフキャリア研究所)

Share
関連するコラム