マイベストプロ宮崎
小川玲人

住宅の適正診断が出来る不動産のプロ

小川玲人(おがわれいと) / 宅地建物取引士

あいプラン

コラム

空家問題を検討する

2020年3月23日

テーマ:不動産の相談

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 不動産管理共有不動産

花粉が飛んでますね。

私の花粉センサーが反応しています。

昨今のマスク品薄状態の影響で、花粉症の人たちにとって本当に困った事になりました。

さて話は変わりますが、空き家が急増中で行政が対策に乗り出すほど、空家問題が悩みの種となっております。

子供や孫のために取っておく方もいると思いますが、長寿高齢化社会において、介護施設や高齢者専用施設でお過ごしになっている方のお家が、そのまま空家になっているケースが多い様です。

親御さんが入居中に勝手に家を貸すわけにも売るわけにもいきません。そりゃそうですね。

また、相続された物件が遺産分割で話がまとまらず、そのままになっている事も。

貸すでもなく、売るでもなく、ただひっそりと建っているお家が多いですね。

空家はそのままにすると、荒廃していきます。

通気や換気、点検を行っていきましょう。

当店にはそのサービスをご用意させて頂いております。

お気軽にご連絡くださいませ。

http://www.aiplan-n.com/company.html
※延岡市・日向市・門川町で中古住宅、土地の査定や売却、購入は是非あいプランまで(^^)

この記事を書いたプロ

小川玲人

住宅の適正診断が出来る不動産のプロ

小川玲人(あいプラン)

Share
関連するコラム

小川玲人プロのコンテンツ