まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重

プロのコラム一覧

プロが執筆するコラムを新着順でご紹介します。

松林秀典

松林秀典プロ

平常

建築家の独り言(日記) 2018-10-16

日曜日に一級建築士の製図本試験が終わり、少しづつではありますが平常を取り戻しつつあります。 とはいえ、月末には企業研修を控え、来月末には今年最大のイベントである「のぶみ講演会」を控えるという、まだまだとても平常には戻れないというのが現実とも感じています。 それだけではなく、設計製図の試験が終わったかと思えば、津市のこども読書推進協議会の会議があったり、読み聞かせボランティアであったり、も...

石井宏明

石井宏明プロ

先取り教育で受験を有利に!自読考力を鍛えて自主的に勉強

2020年大学入試改革の突破に必要な能力 2018-10-16

強制的な学習はストレスになり、勉強自体が嫌いになってしまいます。一方、自分から進んでやる勉強は喜びです。知りたいと思ったことを、自分の力で分かったときの達成感と満足感がさらなる探求心を呼び自主的に学ぶようになるのです。  子どもたちが自分で学習を進めていく力  お子さんが小学生ならば、大学受験はずいぶんと先の話に思えることでしょう。大学よりも、まずは目前に迫った中学入試などの対策に追われてい...

松林秀典

松林秀典プロ

失敗を減らすために

建築家の独り言(日記) 2018-10-15

人って失敗をする生き物だと思います。 失敗をして、それを教訓に修正していくことができればその失敗は失敗でなくなるのですが、なかなか上手くいきませんよね。 失敗を少しでも減らすにはどうすればいいのでしょうか。 考えてみてください。 失敗することって、自分があまり自信のないことが多いと思います。 そういう事柄って、自分の目の前に突きつけられた時、どうしても後回しにしてしまったり、目をそ...

石井宏明

石井宏明プロ

大学入試にプレゼン力?これからの入試で見抜かれる力とは

2020年大学入試改革の突破に必要な能力 2018-10-14

大学入試が多様化しているなか、AO入試を視野に入れている人もいるでしょう。なかでも、プレゼンテーションは従来の知識偏重の学習では対応できない形式の試験です。論理力と表現力を磨き、早い時期から練習を重ねましょう。  2017年の時点で国立大学の約6割がAO入試を実施   大学入試と言えば筆記試験は欠かせないものでしたが、最近では大きく事情が変わってきています。自由度の大きい私立大学のみならず、...

松林秀典

松林秀典プロ

分岐点

建築家の独り言(日記) 2018-10-14

人生において様々な分岐点があると思います。 人それぞれ、色々な場面で色々な分岐点に遭遇されてきているはずです。 僕の場合、大きな分岐点の一つに一級建築士試験があります。 平成14年に始めて受験し、平成17年の試験でようやく合格したのですが、この間に様々な分岐点がありました。 一つは同じ道を志す仲間との出会い。 彼によって、受験に対する勉強の取り組み方が大きく変わりました。 彼との...

松林秀典

松林秀典プロ

冷静になる

建築家の独り言(日記) 2018-10-13

「いかなる場合も冷静に」 これはどんな場面においても成功する秘訣だと考えます。 仕事中に予想外のハプニングが起きた時、慌てふためいていてもハプニングの回避策は出てきませんが冷静になって周囲を見渡す力があればハプニングの原因に気が付き危機回避に繋げることができます。 また、冷静に物事を判断できる人って本当に仕事がデキル人って感じですよね。 いよいよ明日は一級建築士試験の設計製図本試験の...

松林秀典

松林秀典プロ

終了

建築家の独り言(日記) 2018-10-12

今日の講義をもって、今年度の一級建築士試験対策講義が終了しました。 2ヶ月の期間、真剣に向き合った受講生に心から感謝するとともに、明後日の本試験で彼等の望む結果がついてくることを祈るばかりです。 今年度の受講生は、本当に真面目で根性があり、僕の言葉を1つも漏らすまいという姿勢が強く見えたことと、お互いを仲間と認識しつつ、アイツにできれば自分にもできるというライバル心が共存して、とてもいい...

浜田強

浜田強プロ

鈴鹿市白子 焼肉屋 平成ホルモン 木の雰囲気で入りやすく懐かしい感じがするお店

飲食店 2018-10-12

三重県鈴鹿市白子駅近くにある焼肉屋平成ホルモン。テナントで3区画を使っている大型の店舗です。全体を木の雰囲気でデザインしているどこか懐かしい感じのする飲食店を目指して作りました。前面に面白さを出すために、針金アートのサイとシカとベスパが置いてあります。 平成初期を思わせる看板に力づよい字体で平成ホルモンとデザインしてあります。サラリーマンもファミリーも気軽に入りやすくしています。ロースタ...

石井宏明

石井宏明プロ

これからは作文力!記述問題が増えるなかでどうやって書く力を身につけるか

2020年大学入試改革の突破に必要な能力 2018-10-12

大学入試もマークシートから、記述問題を含むテストに代わります。受け身で暗記中心の勉強では、表現する力は育ちません。物事を自分の頭で考え、他人に分かるように客観的かつ論理的に表現していくことで書く力は身に付きます。  論理的に考え表現する力が求められる  大学入試センター試験が共通テストにとって代わり、自分の頭で考え記述する項目が新たに追加されます。今までのように受け身の姿勢の暗記型学習では、...

松林秀典

松林秀典プロ

建物とは

建築家の独り言(日記) 2018-10-11

建物とは?と聞かれたらどう答えるかなんて、考えたことないですよね。 実をいうと法律によって説明が違うんです。 「民法」では建物という言葉はなく「土地とその定着物」という風に表現されて、土地にくっついているものの一つに「建物」があるとされています。 少し発展して「不動産登記法」では「土地に定着する構造物で、外気分断性があり、ある目的に供しうるもの」となります。 つまり、土地にくっついた...

石井宏明

石井宏明プロ

算数力はすべての教科を解く力の土台となる

2020年大学入試改革の突破に必要な能力 2018-10-10

算数力は物事を総合的に捉える思考で、子どもの人生のあらゆる場面でずっと役に立つ能力です。成績に直結するというよりも、複雑な世の中で高い視点から多角的に物事を見据え考えることができる力です。  物事を総合的に捉える思考力「算数力」とは   「算数力」という言葉を耳にしたことはあるでしょうか。 算数力はテストで良い点が取れたり、計算が速くて正確だったり、というだけの能力ではありません。もちろん...

松林秀典

松林秀典プロ

説計(セッケイ)する

建築家の独り言(日記) 2018-10-10

一級建築士試験が間近に迫り、講師をしている身として毎日受講生の様子を見ていると、このコラム内でも話題が多くなってしまいがちですが、今日もこの内容について触れていきます。 日曜日に行われる一級建築士の設計製図の試験。 当たり前のことを言いますが、これは受験者に対し「建築士としての知識と技量が備わっているとみなせるかどうか?」を確認しているものです。 ハッキリ言って、2000㎡以上の公共施...

浜田強

浜田強プロ

伊勢志摩地方観光の拠点に クインテッサホテル伊勢志摩 三重県志摩市阿児町

デザイン店舗の設計施工 繁盛店をつくる 2018-10-09

クインテッサホテル伊勢志摩のアプローチ アプローチとフロントに縦格子を追加し、バックライト付きの文字看板を設置しました フロントは壁面は伊勢志摩をイメージしたディープブルーに仕上げ、カウンターの足元には間接照明をつけています。海と木のぬくもりを感じられるフロントになりました。 新設のデッキラウンジはロビーの吹抜けに位置しています。 吹抜けの天井からは、オリジナルで製作した...

松林秀典

松林秀典プロ

コーチングの活用

建築家の独り言(日記) 2018-10-09

日建学院さんの指導では、昨日のコラムでも書いたようにお互いが刺激を受け合って、いい効果の中で成長を感じることができています。 日建の事務の方と話をしていたら、僕の生徒たちほど、お互いに話をして相手のいい所を真似しようとか、自分のできていないところを確認しようという姿は見られないそうです。 お互いが話をするきっかけ作りは、僕の中でかなり意識しています。 そこを上手くリードするために、僕は...

松林秀典

松林秀典プロ

刺激

建築家の独り言(日記) 2018-10-08

人材育成に必要な要素の一つに、仲間があります。 今年は日建学院さんの一級の講義で仲間の大切さを改めて感じながら、講師をしています。 というのも、講義開始当初は平均3時間で製図の作図が完成できるかどうかだったメンバーですが、ある時から一人また一人と早くかけるようになり、お互いがもっと早く書きたいと意識するようになってきて、今では最速で1時間半で書きあげるというつわものが現れるようになってき...

石井宏明

石井宏明プロ

新しい入試制度で測られるようになる「思考力、判断力」

2020年大学入試改革の突破に必要な能力 2018-10-08

変化が激しいなかで、子どもたちの未来は先行き不透明です。だからこそ、自ら考え、変化に適応できる思考力・判断力が求められるのです。日々の学習でも物事の本質を見つめ、自分の意見や考えを持つような意識をもちましょう。  思考力、判断力が重視される背景にはコンピューターやAIの普及がある?  2021年から大学入試が大きく変わり、入試問題も知識一辺倒ではなく「思考力」「判断力」が重視されるようになり...

松林秀典

松林秀典プロ

追い込み

建築家の独り言(日記) 2018-10-07

いよいよ次の日曜日に迫ってきた一級建築士試験を前に、日建学院さんの講義もいよいよ追い込みモードに入ります。 今日は本来日曜日コースの最終日で、明日はお休みの予定でしたが、台風の影響もあり今日は先週日曜日の講義、明日は日曜コースの最終講義ということで一日講義が連日です。 火曜日・水曜日は予定されていた夜間講義が予定通りあることに加え、水曜日は水曜コースの最終日ということで一日講義となり、さ...

松林秀典

松林秀典プロ

対話力

建築家の独り言(日記) 2018-10-06

どんな仕事でも同じことが言えると思いますが、人と人の会話って本当に大切ですよね。 対話の力っていつ頃から身につけるのかと言えば、「人生に必要な知恵は全て幼稚園の砂場で学ぶ」なんて言われるそうで、仲良く遊ぶためにはどうやって会話をするかとか、喧嘩をしたらどうやって仲直りするかなどは小さな時に自然に身に付いていくのですね。 それでも、上手く会話ができない人が多い時代です。 実際のところ現代...

石井宏明

石井宏明プロ

2020年 大学入試制度改革で求められるようになる読書力

2020年大学入試改革の突破に必要な能力 2018-10-06

読み取った内容を解釈し自分の意見を論じられるのが「読書力」です。読書力は国語のみならず、すべての教科の基礎となります。 文章だけではなく図や表などからも問題の意図を正確に読み取る力は、入試で欠かせません。  読書力とは  「読書力」という言葉を聞いたことはありますか? 簡単に言うと、文章に書かれている意味を正確に読み取る能力のことです。 国語の例で考えてみると、長文のテスト問題を最後まで読...

松林秀典

松林秀典プロ

3R推進月間

建築家の独り言(日記) 2018-10-05

最近ではかなりなじみ深い言葉になった3Rですが、今月10月は3R推進月間ということで、毎年毎日新聞様の方で3R推進の広告に協賛をさせていただいています。 冒頭でなじみ深いと言いましたが、3Rって言葉について、改めて3Rって何ですか?って聞かれてしっかり答えることはできるでしょうか? 3Rは廃棄物等の発生抑制を意味する(Reduce)、再使用を意味する(Reuse)、再生利用を意味する(R...

浜田強

浜田強プロ

こだわりのつまったパン教室&カフェ ル・パルファン 三重県松阪市五反田町

デザイン店舗の設計施工 繁盛店をつくる 2018-10-05

三重県松阪市五反田町にて、事務所を改装してオープンしたパン・アロマ教室とパンカフェの「ル・パルファン」 木曜日から土曜日は一階でパン教室、二階でアロマ教室を開催 月・火曜日はパンやケーキ、焼き菓子の販売などを行うパンカフェとして営業しています 店名はフランス語で「香り」を意味しています 外壁はサイディングの目地を見せない塗り仕上げとして、欧風の可愛らしさを演出しています 青く塗装し...

浜田強

浜田強プロ

くつろぎの時間を提供する片流れ屋根の美容室併用住宅 hair CUBE 三重県松阪市

美容室 2018-10-05

三重県松阪市豊原町の美容室hair CUBEは、2016年12月23日にリニューアルオープンしました。 以前と同様に大きな片流れ屋根のデザインは踏襲しつつ、真っ白な外観に生まれ変わりました。 一階を店舗、二階より上を住居とした店舗併用住宅で、向かって右手の庇が住居の玄関ポーチです 店舗は正面に大きなガラス面を配置し明るく開かれた印象です。 店名やオプションを切り文字でつくり、ライ...

松林秀典

松林秀典プロ

活気

建築家の独り言(日記) 2018-10-04

今日も日建学院さんの一級建築士の方で講師付き教室開放に参加してきました。 後10日というこの時期に教室はものすごい活気に包まれ、講師として本当に幸せを感じている状態です。 おかげさまで、日付が変わるギリギリの今、ようやく帰宅してこのコラムを書いているという状態にあるというわけです。 それにしても今年の受講生はすごい。 わずかなことでも吸収しようという姿勢があふれ出ていて、僕がいるとい...

石井宏明

石井宏明プロ

新たな英語教育に向けて今どのような学習をすべきか

2020年大学入試改革の突破に必要な能力 2018-10-04

近い将来、グローバル化が進み「使える英語」が必須となります。学校教育も、実践的でコミュニケーションを重視した学習内容となりつつあります。学生も「聞く・読む・話す・書く」の4技能を意識しながら学習することが求められています。  英語教育は3技能から4技能へ   学校教育で何年も英語を勉強していても、実際に外国人とコミュニケーションをとれる人はわずか。それが残念ながら今までの常識でした。 しか...

松林秀典

松林秀典プロ

影響力

建築家の独り言(日記) 2018-10-03

今日は日建学院さんの一級建築士設計製図水曜日コースの講義日。 本試験に向けて最後の模擬試験が行われたのですが、いい意味での受講生同士の影響力が出ている一日となりました。 というのも、6時間半という長丁場で建築物の計画をたて、計画の要点を文章化し、作図をするという過酷な試験で、作図にかけることができる時間は3時間と言われている試験ですが、今日受験した10名の内、3時間以上作図に時間を必要と...

松林秀典

松林秀典プロ

洗濯日和

建築家の独り言(日記) 2018-10-02

先週末は台風、その前の週末も雨、そして今週も明後日あたりから雨の予報が出ていますね。 比較的雨が続いているので、洗濯物が乾かず悩んでいる主婦の方も多いと思います。 そういっている我が家も、あちらこちらに洗濯物がぶら下がっている始末です。 主婦の方にとって一番の仕事の一つである洗濯、雨が続いている時の「生乾き撃退法」を紹介したいと思います。 実を言うと、雨で仕方なく室内干しをしてしまっ...

石井宏明

石井宏明プロ

2020年の大学入試での変更点と求められる能力

2020年大学入試改革の突破に必要な能力 2018-10-02

大学入試が大きく変わります。センター試験から、大学入学共通テストになり、英語と国語、数学で記述問題が出題されます。社会・理科分野でも続く予定です。暗記中心から、自ら考える学習へと方向転換が求められています。  大学入センター試験にはなかった記述式の問題を導入  2020年から大学入試が変わります。30年にわたり受験生が挑んできた大学入試センター試験が撤廃され、代わって「大学入学共通テスト」が...

松林秀典

松林秀典プロ

残り3カ月

建築家の独り言(日記) 2018-10-01

今日から10月ですね。 本来なら秋の気配を感じる時期のはずですが、まだまだ蒸し暑い日があったり、昨日の様な大型台風の影響を受けるといった様子で、季節感を感じられずにいるような感じですね。 もちろん、彼岸花や金木犀など秋の気配を感じさせてくれるものもたくさんありますので、気持ちのいい季節も間近にやってきていると信じたいところです。 10月に入り、いよいよ年末が見え始めてきました。 今年...

前川晶

前川晶プロ

今月の税務相談[三重 松阪 税理士]

2018-10-01

 賞与から控除する源泉所得税額の求め方   [相談]  私の会社では、従業員の定着率向上のために、4月に前年比3%以上のベースアップを行いました。正直に言って経営状況は非常に厳しいのですが、今退職者が出ると仕事が回らなくなるため、夏の賞与についても他の経費を切り詰めるなどの努力をし、なんとか前年と同額を支給しました。  ところが、賞与の明細を見た従業員から、 「賞与から控除される源泉...

松林秀典

松林秀典プロ

講義休講に見る判断力

建築家の独り言(日記) 2018-09-30

今日は日建学院さんの一級建築士の講義日でしたが、台風接近に伴い休講の措置をとることになりました。 現時点の空模様を見ている限りは、開講しても問題なかったようにも感じますが、受講生の身の安全を守ることも大切な仕事と考え、また模擬試験という特別な日程の中、途中で解散ということになる事態も受講生にとっては芳しくないという判断の元、学校側はかなり強行したいという意見もありましたが、休講・振替開催が...

Share