まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重

プロのコラム一覧

プロが執筆するコラムを新着順でご紹介します。

松林秀典

松林秀典プロ

クレームを受け止める

建築家の独り言(日記) 2018-07-08

有資格者として、お客様の要望に応じられず、お客様から叱責を受けることほど辛いことはありません。 とはいっても、クレームや叱責をしてくださるお客様は、こちらの事を考えてくれている証拠であると僕は思い、非常にありがたい相手だと考えています。 もし、こちらを潰してしまおうという気持ちを持つのであれば、こちらにクレームや叱責をぶつけるのではなく、周りに陰口をたたいてしまうと考えているから...

松林秀典

松林秀典プロ

夏に向けてエコと共にダイエット

建築家の独り言(日記) 2018-07-07

梅雨も終盤といいますか、梅雨明けした地域もありますが、ここにきて命にかかわる様な強い雨の降る日が続いてますね。 とはいっても、梅雨が完全に明けるとそこには夏! 夏に向けてダイエットをお考えの方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。 ところで、ダイエットといえばと聞かれたら、多くの人が「規則正しい生活をする」とか、「適度な運動をする」と答えると思います。 この2つ...

後藤宏也

後藤宏也プロ

「滋賀県甲賀市の彌藏産業」様をリニューアル制作しました!

ホームページ 住まい 2018-07-07

滋賀県甲賀市の彌藏産業(やぞうさんぎょう)様のホームページをリニューアル制作させていただきました。 滋賀県と三重県の境に位置する甲賀市の彌藏産業(やぞうさんぎょう)様は、鈴鹿山脈の麓にある、ほんとに長閑なところにあります。 今回は、5年ぶりのリニューアルです。 ■彌藏産業(やぞうさんぎょう)様のホームページを見る 今回のリニューアルで、これまで対応していなかったスマホにも対応したサイ...

松林秀典

松林秀典プロ

働き方とコーチング

建築家の独り言(日記) 2018-07-06

今日の話はかなり僕の本業である建築からは逸れます。 僕が最近親しくさせていただいている方に、働き方改革について真剣に考え、三重県の働き方改革取組拡散事業を委託されている方がいます。 その方にお声をかけていただき、facebookでMie働き方labというページに参加させていただいていて、働き方ということは大きな関心を寄せている分野でもあります。 昨年から、PTAの役員として...

後藤宏也

後藤宏也プロ

業界初となる次世代型SEOソフトウェア・seoマスターProfessional

WEB改善・解析・集客アップ 2018-07-06

 ■サービス概要  seoマスターProfessional(プロフェッショナル)は、業界初となる次世代型SEOソフトウェアです。 対象となるURLとキーワードを入力すると、わかりやすく明確なアドバイスを表示します。 そのアドバイスに従って、修正を重ねることで検索エンジンに最適化されるようになります。 難しく高度なSEOチューニングをすべての方にご提供します。 ...

松林秀典

松林秀典プロ

雨の被害

建築家の独り言(日記) 2018-07-05

昨日からの雨の影響で、地域のよっては避難準備情報などが出ている地域もあるようですね。 土砂災害警戒情報等も出ていますので、高台だから大丈夫とか考えずに、避難準備情報などが出ている地域の方は避難できるタイミングで避難することを考えていただけると、最悪の事態からまぬがれることにつながると思います。 また、災害は忘れた頃にやってくるというように、災害が起きてすぐの時期はとても警戒心が強...

後藤宏也

後藤宏也プロ

「インテリア サーパス」様を新規制作しました!

ホームページ 住まい 2018-07-05

カーテン・インテリア専門店のサーパス様のホームページを新規制作させていただきました。 今まで、ホームページを持っていなかったことと、仕事柄取引き企業様からの受注が主で、ホームページは必要ないとのご意見でした。 しかし、取引業者様から詳細な事業内容がわからず、何処まで発注できるかわからないという意見を聞かれたそうで、そう言った取引業者様向けへ簡単なプロフィールがわかるサイトを作りたいとのご...

松林秀典

松林秀典プロ

学びの継続

建築家の独り言(日記) 2018-07-04

いきなりですが、物事をマスターするために必要なことって何だと思いますか。 僕は繰り返しだと思います。 どんな業界、どんな事柄でも、繰り返し行うことによって、いつの間にか自分のものとして身についていきます。 建築の業界でも同じことで、建物はそれぞれ違っていても、基本的な作業は同じことの繰り返しになります。 繰り返し物事をすることで手順を覚えることが大切なんです。 ...

松林秀典

松林秀典プロ

受験シーズン開幕

建築家の独り言(日記) 2018-07-03

先日の日曜日、二級建築士の学科試験が行われました。 これを皮切りに、建築系の資格試験シーズンが開幕します。 暑い中での試験で受験された方は本当に大変だったと思います。 しかし、二級建築士にしても一級建築士にしても、2次試験の設計の試験をクリアしなければなりません。 おそらく受験された方は昨日の時点で資格学校による自己採点が終わり、二次試験に向けての勧誘や説明会の案内が...

宮田伸一

宮田伸一プロ

マイベストプログローバルに弊社英語版ホームページがUPされました!

2018-07-03

マイベストプログローバルに弊社英語版ホームページがUPされました! 今後、外国人事業者向けに、日本においての会社設立・会社経営アドバイスをしていきたいと思います。 https://mbp-global.com/pro/miyata-research-institute-co-ltd/

石井宏明

石井宏明プロ

石井進学塾の口コミ

2018-07-02

ジュクサガス というサイトに投稿された口コミです。 ・集中して勉強できる ・点数がすぐ上がった。 ・親身になって教えてくれる ・進路のこともしっかりアドバイスしてくれた などが投稿されています。 是非ご覧ください

松林秀典

松林秀典プロ

新しい視点

建築家の独り言(日記) 2018-07-01

今日から7月ですね。 今年も半年が過ぎてしまいました。 今年の年始に立てた計画や目標はどのように進んでいるでしょうか。 順調に進んでいるという方もいれば、全く進んでいないという方もいらっしゃると思いますし、僕の様に年始には思っていなかったことがどんどん進んでいるという方もいるかもしれません。 1年も半分を過ぎたところで、目標や計画を見つめ直すという意味で、新たな視点を...

前川晶

前川晶プロ

今月の税務相談事例[三重 松阪 税理士]

2018-07-01

 行政書士報酬と源泉所得税  [相談]  私はこのたび、建設業を営む会社を設立しました。  会社設立後、建設業許可申請業務を行政書士(個人事務所)に委託し、その報酬を支払ったのですが、その請求書を見ると「源泉所得税」の記載がされていません。  同じ時期に届いた税理士からの請求書には源泉所得税の控除額の記載があるので、行政書士が作成した請求書にミスがあるのではないかと思う...

松林秀典

松林秀典プロ

段取りを考える

建築家の独り言(日記) 2018-06-30

ここ最近慣れないことをしているため、段取りがイマイチ上手くつかめず、自分自身バタバタしてしまい、色々な方に迷惑をかけていることが多いと反省しています。 実際のところ、「段取り八分」という言葉が建築の世界では常識と言えていて、段取りさえきちんとしていれば仕事は上手くいくというくらい、建築の監督者にとって「段取り」は命とも言えます。 とはいっても、その「段取り」には種類があると僕は考...

中村幸弘

中村幸弘プロ

平成30年6月大阪の地震で分かったこと

2018-06-30

今回の地震では大阪北部の多くのお墓に被害が出ています。(写真ご覧下さい) 私の知り合いの石材店が送ってくれた写真です。 「倒れていないのは免震棒や免震マットをしていない物がほとんどです。」との報告をいただきました。 「今回、事前に地震対策をしているお宅と、そうでないお宅の差がよく分かった。やっぱり、地震対策は大事ですね。」とおっしゃっていました。 弊社も阪神大震災以来、地震対策に...

石井宏明

石井宏明プロ

松阪市の成績がよくないと感じている高校生の皆様へ

2018-06-29

志望校をあきらめるのはユニパスの夏期講習を受けてからにしてください。 夏休み40日であなたの成績を大化けさせます。 ユニパス夏期講習

松林秀典

松林秀典プロ

寸法の感覚

建築家の独り言(日記) 2018-06-29

先日長女から「10畳ってどのくらいの大きさ?」と聞かれました。 「畳10枚分だよ」と答えると、「畳1枚ってどのくらいの大きさ?」と聞かれ、「和室を見ておいで」と答えるというやり取りがありました。 実際によくあるお客様の悩みの一つに、住宅展示場などで建物や家具などを見ても、家に帰ると大きさの感覚が全くなくなっているということがあると思います。 また、図面上で説明された寸法が全...

中村淳二

中村淳二プロ

新築の保険・保証にはどんなものがある?アフターフォローも業者選びの重要ポイント!

新築の間取り 2018-06-29

家づくりは一生に一度あるかないかの大イベントです。 注文住宅なら、工務店やハウスメーカーに依頼することになりますが、満足できる家になるかどうかは、パートナーとなる業者選びにかかっています。 業者選びのポイントはいくつかあります。地域に密着した会社か、夢をカタチにする施工力があるか、購入者の評判はどうかなど。そして意外と見過ごしてしまうのが建てた後のこと。 どのような保険・保...

松林秀典

松林秀典プロ

セミナールーム開設準備中

建築家の独り言(日記) 2018-06-28

現在、津新町駅近辺におきまして、セミナールームを開設するために施設の改修工事を行っています。 これは僕自身のコーチングセミナーをはじめ、セミナーを開きたいけど適切な場所がなく困っている方、特に子育て中のママさんや子育てママを対象とするセミナーを開催しやすい環境を整え、より多くの方が学びを深め成長できる場所を作りたいという思いで企画準備をしているものです。 予定として、3階建て施設...

松林秀典

松林秀典プロ

TV出演

建築家の独り言(日記) 2018-06-27

昨日のことですが、TVに出演させて頂きました。 大阪地震のブロック塀崩壊から1週間というタイミングで、県内各地で点検等が行われている中、個人で簡易にブロック塀の状態を確認するにはどうすればよいかということについて、NHK津放送局の報道番組でお話させて頂きました。 これまで、このコラムで再三書かせて頂いた、目地の状態の目視や傾きの確認、ブロックそのもののひび割れ等のパッと見で判別で...

中村淳二

中村淳二プロ

子供部屋は何歳から必要?敢えて作らないという選択肢も

子供部屋の間取り 2018-06-27

注文住宅の場合、子供部屋は6畳くらいの広さの部屋を2階に2部屋とるというケースが一般的です。子供部屋の役割については、ご家族によって考え方が異なりますし、お子さんの年齢によって変わってきます。  子供部屋は将来の変化を見据えて  子供が育つ環境は、子供の成長に大きな影響を与えます。 新築時は家族構成や暮らし方を反映したプランニングを行いますが、その時点でお子さまの人数が確定していない場...

松林秀典

松林秀典プロ

ブロック塀診断士

建築家の独り言(日記) 2018-06-26

タイトルにある資格を保有しているのですが、実をいうと取得してから更新時期が来るたびに「使うことはないのかも」と思いつつ更新をしていました。 大阪の地震を受けて、ブロック塀診断士というものがあるということも認知されたのか、意外な問い合わせも入ってきています。 民間団体の資格なのですが、受験資格に1・2級建築士、1・2級建築施工管理技士、1・2級土木施工管理技士、1・2級造園施工管理...

松林秀典

松林秀典プロ

周りのブロック塀の安全性について

建築家の独り言(日記) 2018-06-25

大阪地震のブロック崩壊を受けて、ブロック塀の安全性についてどうやって見分けるのかを聞かれることがあります。 インターネット上でも色々な方法が紹介され、ブロックについてこれほど安全性を確認するなんてことが起きていることに驚きを感じています。 実際のところ、ブロック塀もしっかりとメンテナンスをしていないと寿命は30年程度のものです。 なので、安全点検チェックリストで安全と判断さ...

中村淳二

中村淳二プロ

新築子供部屋を暗い環境にしたくない!明るくする工夫

子供部屋の間取り 2018-06-25

明るい陽射しは健康で快適な暮らしには大切です。リビング、水廻り、子ども部屋、寝室・・・何をする部屋かによって、ふさわしい雰囲気や明るさがありますが、子ども部屋は自然光が入る明るい部屋にしたいものですね。 東西南北どの面にどの部屋を配置するのか、窓のプランはどうするのか、壁の色は何色がいいのか?今回は子共部屋を明るくする工夫についてお伝えいたします。  敷地の条件を把握することからはじ...

松林秀典

松林秀典プロ

自然の力

建築家の独り言(日記) 2018-06-24

先日のコラムで、僕の事務所の近隣にホタルがいるということを書きましたが、今年も無事に観察することができました。 年々開発が進んではいますが、ホタルにとってはまだ生息できる環境となっている様でとても安心しました。 今年は一度しか見に行ってないので、他の方が見に来ているという場面に遭遇していませんが、数年前に見知らぬ家族連れがあろうことか、タモを振りかざしてホタルを捕獲していたのを見...

松林秀典

松林秀典プロ

子供目線の防災

建築家の独り言(日記) 2018-06-23

大阪地震の関係で、ブロック塀のことが大きく報道されていますが、報道ばかりが先行してしまい結局のところしっかりとした判断ができなかったり、大人の視点ばかりで考えているため子供達にどのようなところが危ないかの説明が難しいという状況になっているように感じるのは僕だけでしょうか。 今回の問題に限らず、被災した時の問題点ってどうしても大人目線で考えがちになってしまっています。 防災グッズに...

中村淳二

中村淳二プロ

新築キッチン間取りの決め方

新築の間取り 2018-06-23

理想的なキッチンをつくるために知っておきたいポイントは何でしょう。 キッチンにはいろいろな機能があります。調理をする場であり、食器や食材を収納する場であり、家族や友人とのコミュニケーションの場でもあります。キッチンのタイプはいろいろありますが、ご家族のライフスタイルにピッタリなのはどのタイプかを最初に考えておくことが重要です。  キッチンの型の種類  一般的なキッチンのタイプには次...

松林秀典

松林秀典プロ

家族で災害対策を

建築家の独り言(日記) 2018-06-22

先日の大阪の地震を受け、ブロック塀のことを僕の視点でコラムに書いてみたところ、皆さんの関心の高さがうかがえるページビューになっていました。 ブロック塀にどんな危険が潜んでいるのかということについて、やはり皆さん気になっているんですね。 そんなブロック塀を含めて、災害時には気にしなければいけないことがたくさんあります。 あいにく明日の土曜日は雨になりそうですが、日曜日は天気も...

松林秀典

松林秀典プロ

地域の状況

建築家の独り言(日記) 2018-06-21

今日は地元のお客様のご依頼があったため、近所周りをウロウロとしていました。 やはり、この地域は古い住宅街が多いこともあり、ブロック塀の亀裂や傾きのあるお宅がかなり多くあります。 大阪の地震による事故を受け、各自治体が対策を検討している様ですが、個人の住宅に対してまで何らかの施策をすることは考えられないので、それぞれの意思の元で修繕を検討していただくことが大切になりそうです。 ...

中村淳二

中村淳二プロ

家事動線の良い間取りにするための回遊プラン

新築の間取り 2018-06-21

住まいの中で人が移動する経路のことを動線といいます。 家づくりにおいては動線計画を立てることが大切なポイント。 動線を無視して家づくりを行うと、暮らしにくい不便な家となってしまいますので、設計段階から意識することが必要です。家族一人一人の一日の過ごし方を検討するとともに、家が完成したあとの暮らしをイメージしながら計画を立てましょう。今回は、特に大切な家事動線のプランについてご説明いたしま...

Share