まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重

プロのコラム一覧

プロが執筆するコラムを新着順でご紹介します。

松林秀典

松林秀典プロ

子育てコーチング

建築家の独り言(日記) 2018-04-13

自分自身のスキルアップとして学びを深めているコーチング。 3月から4月にかけて子育てコーチングを学んでいます。 子育てについては、自分自身上手くやっているかどうかはわかりませんが、自分なりに自分のできる形で精いっぱい頑張っているつもりです。 コーチングのインストラクターに認定していただいた今こそ、子育てにももっとしっかり活用したいし、多くの人にコーチングを伝えていく上で一番...

石井宏明

石井宏明プロ

子どもと大人とでは脳の構造が異なる

2018-04-12

子どもの基礎脳力を高めるためには、どのような勉強法が好ましいのでしょうか。   具体的な勉強法を説明する前に、ぜひ理解していただきたい重要な事があります。 それは、子どもの脳は私たち大人の脳と構造が根本的に異なるという事です。   その脳の構造の違いは、 続きはこちらへ

松林秀典

松林秀典プロ

忙しい日々

建築家の独り言(日記) 2018-04-12

世間では働き方改革という言葉で、労働環境の改善について議論がなされている中、僕の様な零細企業の代表はなかなか休みを取ることも難しく、定期的な休みを取ることは難しい状況にあります。 僕だけではなく、建築業界は結構特殊な業界で、お客様との打ち合わせはお客様がお休みの時や、お仕事が終わってからの時間で行うことが多く、一方で材料等の購入についてはメーカー等がカレンダーに合わせた休みとなるために...

松林秀典

松林秀典プロ

仕事は楽しく

建築家の独り言(日記) 2018-04-11

僕の現場は笑い声が絶えない現場だと自分では思っていますし、それが1つの自慢でもあります。 現場で作業員がダラダラしている姿を見ると、あまり気持ちのいいものではありません。 一人でもヤル気のない作業員がいるとその空気が現場を覆ってしまい、作業効率が落ち、仕事もいいものができません。 事務仕事でも同じことが言えます。 ヤル気のない状態で事務仕事をしていると、簡単な見積りで...

石井宏明

石井宏明プロ

勉強しているのに成果が出ない・何を勉強したらよいかわからないとお悩みの松阪市・多気郡の皆様へ

2018-04-11

学習相談でのお悩みでよくあるのが 「勉強している割に成果が出ていないのでなんとかしたいのですが・・・」 「何から初めていいかわからない」 この2つです。 一般的に人は自分のことを客観的に見るのが苦手です。 自分が何が得意で、何から手をつければ成績アップに繋がるのか?がほとんど分かっていません。 こんな時こそ一人で抱え込まずに相談してください。 成果を出し...

宮田伸一

宮田伸一プロ

検索エンジンと売上高(1)

売上高維持の方法 2018-04-11

平成30年4月10日にマイベストプロ三重の研修会及び交流会に参加しました。 検索エンジンの動向についての研修だったのですが、大変勉強になりました、大変参考になりました。 知識としては、今まで知っているようで知らないことが明らかになり、有意義な時間でした。 しかしながら、こと会社の売上に対する貢献度としては、???になります。 SEO対策をたくさんの人が行うこのご時世、あまり売上に...

岩本克彦

岩本克彦プロ

知的障害をお持ちの方は、初診日の証明がいりません。

2018-04-10

知的障害(精神遅滞)で障害年金を請求する場合、一般的には、療育手帳があれば、20歳が障害認定日となり、初診日の証明はいりません。 しかし、療育手帳がなく、20歳以後に診断を受けた場合は、この限りではありません。 障害年金は、この他にもさまざまな要件を満たさなければ請求に至らないことがありますので、大変な労力が必要だったりします。 ご相談いただきましたら、親身に対応させていただきます...

石井宏明

石井宏明プロ

子どもが賢い子に育つための秘訣

2018-04-10

「幼児期にきちんとした教育をしておけば、将来は心配いらない」という事を伝えたいと思います。 幼児期に規律・考え方・親との接し方・基礎学力などといったものをきちんとつけておけば、あとは子どもが自分で自分のしたい事を決めていくものです。 親が「どこそこの大学に行かせたい」などと焦る必要はないのです。   子どもがまだ幼い頃から将来の進学の事ばかり考える親も少なくありませんが、そのような事ば...

宮田伸一

宮田伸一プロ

フレンドリーコンペ 参加者募集

タイと三重県の友好ゴルフコンペ 2018-04-10

タイの三重県の友好ゴルフコンペです。皆さんの参加をお待ちしております。

松林秀典

松林秀典プロ

資格試験受験シーズン開始

建築家の独り言(日記) 2018-04-10

今年度も日建学院さんの設計製図講座の講師としての活動を続けさせていただくことになりました。 土地家屋調査士の添削の方も、土地家屋調査士の業務は辞めることになりましたが、続けさせていただいています。 2月から土地家屋調査士の添削については、チラホラ届いていたのですが、いよいよ明日から設計製図の長期コースが始まります。 7月の課題発表、8月からの本講座開講までの間に、設計製図2...

松林秀典

松林秀典プロ

挑戦の時

建築家の独り言(日記) 2018-04-09

4月小学校のPTA会長という大役を担うことになった今年度、とある協会から理事に就任の依頼が舞い込んできました。 自分の持つ資格に絡んだNPO法人の理事ということで、そちらのNPO法人でこれから立ち上げていく制度についての検討をしていく上で、僕の建築士としての知識・技術を注入して欲しいということで、法人の現理事長と次期理事長が当社事務所に御挨拶に来てくださいました。 自分自身こうい...

松林秀典

松林秀典プロ

想像力を大切に

建築家の独り言(日記) 2018-04-08

PTA活動や保育園の保護者会活動などで、子供たちと接することが多くありますが、そういった時に子供達の「想像力の豊かさ」に感心させられることがあります。 子供達は大人の見えていない部分に目がつき、予想していないことを言ってきたり、予想外の行動をしたりします。 子供たちなりに、何らかの工夫をしてみたり、できるかどうかを考えてみたりと、多くの想像を重ねて行動しているんだと思います。 ...

松林秀典

松林秀典プロ

災害時にどう動くか

建築家の独り言(日記) 2018-04-07

四月に入り新しい環境でお仕事をされる方、新し環境で生活をされる方、新しい環境で就学される方などたくさんみえると思います。 昨日は小学校では入学式を終え、週明けからは新一年生が小学校まで徒歩通学する光景が見られます。 色々な意味で今までとは若干違う生活環境が始まる中、災害が起きた時どのように対処すべきか考えてみましょう。 地震が発生した場合、まず建物内の身を守ることができる場...

松林秀典

松林秀典プロ

入学式

建築家の独り言(日記) 2018-04-06

今日は市内の小学校で入学式・始業式が行われました。 僕も平成30年度小学校PTA会長として入学式に列席し、お祝いの挨拶をさせていただきました。 緊張感は隠せなかったものの、自分なりに伝えたいことを話すことができ、PTA会長としてのデビュー戦は合格点だったのではないかと考えています。 入学式早々ですが、新入生の児童が事故にあい欠席するという寂しいニュースも舞い込み、新入学の子...

松林秀典

松林秀典プロ

行き先を伝える

建築家の独り言(日記) 2018-04-05

新年度ということで、新しい職場や環境での生活が始まったという方も多いことと思います。 子供達は明日新年度始業式や入学式を迎えるという学校も多いことと思います。 そこで、大切にしたいことは日頃からの備えというか、習慣的なことではないでしょうか。 新年度にちなみんで、簡単な災害対策について書いてみたいと思います。 とはいっても、色々な方策がありますしご存知の方も多いと思い...

松林秀典

松林秀典プロ

地域との連携

建築家の独り言(日記) 2018-04-04

今日は午前中に先日三重県のCSR・CSV研修でお世話になった、美里町高座原地域へ連携のお話に行ってきました。 僕から提案する地域との連携は、ずっと放置されている空き家の改修を体験型学習素材として利用することにより、子供たちの建物に対する興味を深めることはもちろん、これから建築を目指す学生さんや見習いの職人さんの練習素材として活用し、その空き家をベース基地として色々な人が農山漁村体験を行...

松林秀典

松林秀典プロ

専門外に取り組む

建築家の独り言(日記) 2018-04-03

僕は建築を専門としていますが、専門外の分野とも言えるコーチングや生涯学習などにも力を入れて学びを深めています。 もちろん全くの専門外のことに触れるのは不安ではありますが、いざ触れてみると面白さを感じることができるものです。 こういった専門外への取り組みは、お客様との会話の話題を増やすことにもつながりますし、いざという時に現場で役に立つことも多々あります。 そして僕が専門とし...

松林秀典

松林秀典プロ

確認を大切に

建築家の独り言(日記) 2018-04-02

色々な場面で「確認」は大切です。 昨日から年度が変わり、週明けの今日から新年度スタートという方も多いことと思います。 新年度のスタートと同時に、職場の環境が変わったりする方も多いことでしょう。 同じ職場でも、新人が入ってきたりすると大きく環境が変わりますね。 我が家の長男も、今日から新しくなった保育園に登園していますので、子供達もそうですが、親も保育する先生方も、新し...

松林秀典

松林秀典プロ

工事完了

建築家の独り言(日記) 2018-04-01

3月17日から取り掛かっていた保育園の突貫工事が無事完了しました。 当初は外部の門周り関係の工事のみという予定でしたが、色々な面で追加工事が増えていき一時はどうなるかと思いましたが、途中このコラムでも紹介した通り、不安だった既設の門の移設も上手くいき、ギリギリの時期の発注になってしまった部材なども無事工期に間に合う形でできてくれたこともあり、施主様に喜んでいただける形で工事を終えること...

松林秀典

松林秀典プロ

いよいよ

建築家の独り言(日記) 2018-03-31

今日で3月も終わりですね。 いよいよ明日からは新年度が始まります。 僕が現在携わっている突貫工事も、今日の工事で当初の予定されていた工事はほぼ終わり、明日は追加で頂いた工事を残すのみといった状態になりました。 かなりタイトなスケジュールの中、かなりシビアな工事も含まれていたにもかかわらず、工期にしっかり間に合ったことにホッとしていると同時に、今回の工事期間でお客様との信頼関...

松林秀典

松林秀典プロ

束の間の気分転換

建築家の独り言(日記) 2018-03-30

突貫工事で大変な状況には変わりないのですが、今日は午後から中部システムセンターさんが運営するWORKSPACE「KIDS」さんの方で読み聞かせをさせていただきました。 約1時間で休む間もなく10冊の絵本を読み聞かせさせていただき、いつもとは違う空間で、いつもとは違った子供達を前に楽しい時間を過ごさせていただくことができました。 子供達にとっても、普段のお家の読み聞かせや、保育園・...

松林秀典

松林秀典プロ

難関突破

建築家の独り言(日記) 2018-03-29

今日は突貫工事中の保育園で、僕の考えていた最大の難関であった既存の大型門扉の移設工事を行い、無事取り付けが完了しました。 かなり大きなステンレス製の門扉をどうにかして新しい園舎にもっていきたいという要望を聴いていて、当初はかなり厳しいという判断をしていたのですが、どうしても園長先生をはじめとする先生方の想いを叶えてあげたいと考え、構造的な問題を考えながら、取り付ける方法をじっくりと練り...

松林秀典

松林秀典プロ

いざ新年度へ

建築家の独り言(日記) 2018-03-28

子供達の通う保育園が4月から移転するということで、現在の園舎での生活が今日で終わりとなりました。 新しい園舎の工事の方では、入札前の段階で保育園の園長先生をはじめとするそれぞれの先生方から色々な希望を聴き、入札用の図面のプランニングをさせていただいたり、工事中も色々な形で相談を受けたり、また現在は園庭の整備やそれぞれの部屋に欲しい棚の取り付けなどでお世話になっています。 明日から...

松林秀典

松林秀典プロ

減災を考える

建築家の独り言(日記) 2018-03-27

津市は津波対策特別強化地域に指定されています。 そんな津市ですが、東日本大震災の時には津波で避難指示が出た地区の避難所の中に、二階建ての公民館にも拘わらず一階に避難させている場所があったと聞きます。 理由は『二階にこれだけの人数が避難したら床が抜けてしまう』ということでした。 さらには、避難しても意味がないと考える人も多くいて、実際のところ津波避難に対しての意識が薄いことも...

髙橋亮

髙橋亮プロ

サイディング外壁の塗装の必要性、不向きな塗料はある?

サイディング塗装 2018-03-27

サイディングは雨水などが染み込むことで、反ったり、水漏れが発生したりするので、塗料の塗り替えを行う必要があります。 目地に充てんされているコーキングは塗装より早く劣化してしまうので、打ち替えが必要です。 単色で塗られた外壁には、エナメル塗料を使いベタ塗り、色々な色で塗り分けてある外壁であればクリア塗装で塗装します。 クリア塗装はだいたい新築後、6~8年以内に行いましょう。 ...

松林秀典

松林秀典プロ

落ち着いて考える

建築家の独り言(日記) 2018-03-26

年度末の突貫工事の真っ只中です。 今日は一番のネックと考えていた部分の工事を終えることができたので、ほっと一息つけるような状態になりました。 とはいえ、4月1日が最終期限の外回りの工事なので、天気次第で予定が大きく狂うことも考えられます。 こんな時ほど、物事はじっくりと考えて行動することが大切ですね。 ホッと一息つける状態になった今こそ、しっかりと最後の詰めに向けて落...

石井宏明

石井宏明プロ

2018年度AOや推薦入試を考えている松阪高校、三重高校、相可高校の高3生と保護者の皆様へ

2018-03-26

志願理由書、小論文は書き方があります。またどのようなことを書けば高い評価が得られるのかも 我々は熟知しています。 昨年度甲南大学に合格したMさんの合格体験記です。今年度もこのような合格者を多数輩出したいと考えています。 三重高校卒 Mさん  甲南大学 マネジメント創造学部合格 私は甲南大学マネジメント創造学部に合格しました。受験するにあたって自己推薦書とパーソナルヒストリ...

石井宏明

石井宏明プロ

受験生はメンタル面のフォローも大切です

2018-03-26

今年南山大学に合格したKさんの合格体験記です。このように学校でメンタルをつぶされても塾でフォローしていきます。 セントヨゼフ卒 Kさん  南山大学 国際学部合格 私は高3の春から塾に通い始めました。 様々なことに興味関心があったので高校3年生になっても志望大学はあまり決まっていませんでした。 しかし先生にはいつでも親身になって相談に乗ってくださり、私にあった指導をしてくだ...

石井宏明

石井宏明プロ

2017年度終了しました

2018-03-26

本日で2017年度が終了します。全員の進路も無事決まり安堵しています。 今年も12月~3月はとても大変でした。特に県立高校受験者は学校からランクを下げるようにさんざん 言われたのを「最後まであきらめずに頑張った人が第一志望に合格する」と励まし志望校を変更しないように 説得するのが大変でした。 おかげさまで全員合格し、合格者の保護者からは「石井先生のところでお世話になって本当によかった...

松林秀典

松林秀典プロ

持っているもの

建築家の独り言(日記) 2018-03-25

「僕は持ってますから」 一流の人々や運よく物事を進めた人が時々口にされる言葉です。 彼らは何か特別なモノを持っていると思いますか。 確かに、一流の人はお金もあるかもしれません。 知名度もあると思います。 道具もいいものを使っていることでしょう。 では、もしあなたにその道具やお金、知名度等があれば一流になれるのでしょうか。 きっとそうではないですね。 ...

Share