マイベストプロ京都

コラム

子ども・保護者総合保障制度 2020年度・令和2年度版

2020年1月27日

テーマ:子ども

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

 
 2020年度_配付物
 ※ この写真は小学生に配付された内容物の一部です。


 「京都市PTA連絡協議会」名義での配付物の件、2020年度版の申込期限は次の通りです。
 ・本締切  令和2年3月26日(木)
 ・追加締切 令和2年4月24日(金)

 2018年度版は子どもが受け取ってきてから期限まで2週間ほど、2019年度向けは1ヶ月以上の期間、そして今回の2020年度向けは2ヶ月以上ありました。早めのほうが良いのは間違いありません。


 違いを確認しました。

 2020年度版 団体割引28%
 2019年度版 団体割引27%
 2018年度版 団体割引25%

 2年連続で割引率が拡大しています。ただし、今回は前回よりも「損害率による割引」が15%から10%へ下がっていました。何らかの支払いが多かったことが推察されます。ですので全体の割引率は上がっていますが、補償内容が少し悪くなっています。

 「死亡・高度障害」の補償。最も手厚いプラン(AA:年14000円)で、2018年度は394万円、2019年度は442万円、そして今回の2020年度は345万円。
 最もシンプルなプラン(AE)は2018年度は11万円、2019年度は12万円、そして今回の2020年度も12万円で変わりません。ただし、保険料がこれまでの年1450円から年1700円に上がっています。
 いずれも賠償責任保険は国内:無制限で同じで、他の入院・通院などの補償も同じです。


 補償内容についての詳細は2018年に書きましたコラムをぜひご参照ください。
 子ども・保護者総合保障制度(2018年度・平成30年度版)

 大事な視点は「何に備える必要があるのか」「補償に重複はないのか」「本当にこの団体保険でなければ希望する補償に備えられないのか」この3点です。

-----

 ご意見・お問い合わせはこちらから。
   https://mbp-kyoto.com/money-2nd/inquiry/personal/
 日々をつづった情報はブログにて。【2009年9月より更新中】
   http://kyogokudemachifp.blog14.fc2.com/

-----
 京極・出町FP相談 ~お金にもセカンドオピニオンを~
 http://money-2nd.com

この記事を書いたプロ

伊藤俊輔

年金重視「FP相談」のプロ

伊藤俊輔(京極・出町FP相談)

Share

関連するコラム