マイベストプロ京都
田久朋寛

笑いで健康を促進する大道芸のプロ

田久朋寛(たきゅうともひろ) / セミナー講師

大道芸人たっきゅうさん

コラム

小さなお子さんでも作りやすい!バルーンのにんじんの作り方【おうちで遊ぼう!】

2020年4月28日 公開 / 2021年3月2日更新

テーマ:おうちで遊ぼう!

コラムカテゴリ:くらし

バルーンでにんじんに挑戦

バルーンアートのシリーズです。今回は、ほぼふくらませるだけで完成するにもかかわらず、お子さんに人気の高い、にんじんの作り方を紹介します。

にんじんの作り方



にんじんの作り方1(バルーンアート)

【用意するもの】

260サイズ(260Q、260Sなど)のオレンジのバルーン×1本、黄緑もしくは緑のバルーン×1本
はさみ(お子さんと一緒に作る際には取り扱いには十分ご注意ください)

1.オレンジのバルーンを20センチほどふくらませて口を結んでおきます。

2.黄緑のバルーンは、ふくらませない状態のまま、真ん中をはさみで切って2つにします。


にんじんの作り方2(バルーンアート)

3.オレンジのバルーンのふくらんでいる部分と膨らんでいない部分の境目(写真の矢印の部分)で、バルーンを結び、ふくらんでいない部分を1センチほど残してはさみで切ります。

※はさみで切る前に、必ず結んでください。結んでいない状態だと空気が抜けてしまいます。ふくらんでいない部分を切れば音はしませんのでご安心ください。


にんじんの作り方3(バルーンアート)

4.2つに分けた黄緑のバルーンを真ん中あたりで結んで十字の形になるようにしておきます。この部分がにんじんの葉っぱになります。


にんじんの完成形(バルーンアート)

5.オレンジのバルーンのふくらんでいない部分と黄緑のバルーンで作った葉っぱを結んだら完成です。

想像力次第でバリエーションが広がります


大根(バルーンアート)

一見脱力ネタのような簡単な作品ですが、未就学のお子さんと一緒に作る際は、このくらい簡単な方が飽きずに楽しめると思います。ちなみに、色を変えると大根にもなります。他の野菜のバルーンアートもインターネットなどに作り方が紹介されていますが、シンプルなものも多いです。色とりどりのバルーンと想像力を駆使して、様々な作品作りに挑戦してみてください。

------------------------------------------------------------------------------------------------
バルーンやお手玉、体操などのレクリエーションを多数収録!
「笑って楽しい!高齢者レクリエーション」株式会社法研より発売中
アマゾンへのリンクはこちらです。

http://takkyu-san.com/Lb1/1321

高齢者施設事業者、職員の皆さんに研修を通じて
楽しいレクリエーションのアイデアをお伝えします。
研修企画「施設に笑いを増やそう」のご案内は、
以下のURLからダウンロードできます。

http://takkyu-san.com/Lb0/1t291

笑いや生きがいづくりに関する様々なご相談は、
こちらのサイトよりお問い合わせください。

https://www.humor-therapy.com/

この記事を書いたプロ

田久朋寛

笑いで健康を促進する大道芸のプロ

田久朋寛(大道芸人たっきゅうさん)

Share

関連するコラム

田久朋寛プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-1956-5936

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田久朋寛

大道芸人たっきゅうさん

担当田久朋寛(たきゅうともひろ)

地図・アクセス

田久朋寛のソーシャルメディア

instagram
Instagram
youtube
YouTube
2024-02-18
facebook
Facebook
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ京都
  3. 京都の美容・健康
  4. 京都の美容・健康その他
  5. 田久朋寛
  6. コラム一覧
  7. 小さなお子さんでも作りやすい!バルーンのにんじんの作り方【おうちで遊ぼう!】

© My Best Pro