まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
饗庭多嘉男

住み心地を高める建築のプロ

饗庭多嘉男(あいばたかお)

有限会社アイバ工務店

コラム

キッチンリフォーム:収納が肝

リフォーム

2015年12月3日

リフォームの動機は収納の問題が多い

理想のキッチンとはどんなものでしょう。それは、使いやすく、掃除が楽で、収納が充実していることが条件として挙げられます。実際、収納の問題でキッチンリフォームをする方がとても多いのです。

キッチンは食材から調理器具、食器、雑貨類など、多くのもので溢れかえっています。収納する場所がない場合、また、あっても取り出しにくい場合は、床に置いたり、テーブルに置いたり、ということになってしまいます。

最近はオープンなキッチンが多く、来客の目にも触れるようになりました。片付かないとストレスも溜まることでしょう。理想のキッチンをつくるためには、収納が要となります。

計画性のある収納プランが問題を解決

収納スペースは大きければいいというものではありません。すぐに使えて取り出せることが肝心です。また、収納するものの量も、ご家庭によって違ってきますので、今のキッチンの不満点を整理して、ご自分の家に合う収納プランを立てましょう。

まず、今のキッチンで無駄になっている収納場所はないかどうかを確認しましょう。たとえば、床下収納や吊戸棚に何も入っていない、あるいは入っているものがデッドストックになっていないでしょうか?

リフォームを機会に、使わないものは思い切って処分し、どこに何を置きたいかを整理しましょう。そのうえで、使用頻度に応じた収納場所を用意するようにしましょう。

たとえば、対面式のキッチンの場合は、大きな引き戸のある背面収納がおすすめです。開けたまま作業ができ、中身も見渡せます。

もうひとつのおすすめはパントリーです。根菜類、お米、ストック品、季節ものの食器や家電などの保管に便利です。浅い棚と深い棚を使い分けて、デッドストックをつくらないよう上手に収納することができます。
また炊飯器や電子レンジ、トースターなど、毎日使う家電品も、作業動線上に置き場所を確保するとスッキリして家事もスムーズになります。

システムキッチン選びで大きく変わる

システムキッチンも重要なポイントです。最近のキッチンはリビング、ダイニングと一体化したオープンなタイプが人気です。

そのため、キッチンメーカーでは、従来のスタイルはもちろん、対面式やアイランドタイプのキッチンも多く提案しています。

また、掃除のしやすさ、収納の工夫などが一段と向上しています。ほかにも、タッチレス水栓や座って作業ができるキッチン、オーブンや食洗機をビルトインしたものなど、機能も充実しています。予算と使用目的をよく検討して選ぶようにしましょう。

この記事を書いたプロ

饗庭多嘉男

饗庭多嘉男(あいばたかお)

饗庭多嘉男プロのその他のコンテンツ

Share

饗庭多嘉男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-575-3633

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

饗庭多嘉男

有限会社アイバ工務店

担当饗庭多嘉男(あいばたかお)

地図・アクセス

饗庭多嘉男プロのその他のコンテンツ