まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ高知

プロのコラム一覧

プロが執筆するコラムを新着順でご紹介します。

由籐久和

由籐久和プロ

夫婦のどちらかが家計管理を担当するかで家計は大きく変わる

家計管理のコツ 2016-06-13

家計の管理は夫、妻、それともふたり一緒でしょうか。夫か妻のどちらかが1人で家計を管理する場合は、家計もその人と同じタイプになるものです。 お金を貯めるのが好きな人が管理すると、生活は少し窮屈でもお金が貯まる家計になりますし、お金を使うのが上手な人が管理すると旅行や趣味などを楽しむ家計になり、お金はなかなかたまらないでしょう。管理する人や管理の仕方によってそれぞれメリットとデメリット...

由籐久和

由籐久和プロ

節約で貯金をふやしたい主婦が行う賢い生活アイデア

家を購入する流れ 2016-06-11

お金持ちは徹底して支出を抑えることを考えているので、とても質素な生活を送っていることが多いのです。実際の収入に比べ、低い生活水準を保っています。一度生活水準を上げてしまうと元に戻すのは難しいものです。お金持ちの考え方を参考に、貯金を増やすには「質素な生活に徹すること=節約」ということを頭に入れておきましょう。  金額が大きく毎月かかる固定費を節約して貯金を増やす  月々一定にかかる固...

由籐久和

由籐久和プロ

家計をやりくりできない人の特徴と対処法

主婦の家計やりくり 2016-06-09

決まったお金でやり繰りできないと家計は赤字になってしまいます。それをわかっていても、給料日前に「どうしてこんなにお金がないんだろう」と考えているようなお金のやりくりが下手なタイプには、ある特徴があります。その特徴別に対処法をご紹介します。  そもそも何にいくらかかっているか出費を把握・管理していない  上手に家計をやりくりするには、何にいくらお金がかかっているのかをしっかりと把握して...

高橋光輝

高橋光輝プロ

モダンなデザインで快適に暮らそう

いろいろな建て物のデザイン 2016-05-23

小さな家 家建物の3分の2が1階部分で全体のバランスが取りにくい形状ですが、屋根形状や素材に変化をつけアンバランスさを防いでいます。東面はシャープさを南面は広がりを意識させています。又、植栽も効果的に建物を引き立てていて、全体的に落ち着いた建物になりました。 パーキングスペースと建物との間に設けた安らぎの空間は、植栽し道路よりの目隠し壁となる様、開放感とプライバシーを...

由籐久和

由籐久和プロ

専業主婦のための、家計やりくりの基本

主婦の家計やりくり 2016-05-16

子どもが独り立ちして、教育費にお金が掛からなくなった家庭の専業主婦もいますが、多くの専業主婦は子どもがまだ小さいために働きに出ることができずに、旦那さんの給料からやりくりしているのではないでしょうか。 家計の管理を怠ると支出総額が旦那さんの収入よりも多くなって家計が赤字となり、貯金などから切り崩して生活しなければならなくなります。そうならないための家計やりくりの基本をご紹介します。...

由籐久和

由籐久和プロ

共働き夫婦の家計のやりくり、適切な支出の割合は?

主婦の家計やりくり 2016-05-14

共働きは収入が2人分ありますので、一人暮らしに比べるとやり繰りには余裕があるのが一般的です。ですが、お財布を別々にしているとお互いが好きなようにお金を使ってしまい、家計全体がわかりづらくなります。 すると、必要以上に支出が膨らんでしまうケースがあるので、お金を貯めたいなら家計のお財布を一緒にすることをおすすめしています。  共働き夫婦の理想的な家計バランスとは  共働き夫婦の場合の...

由籐久和

由籐久和プロ

家計のやりくりで貯金をふやすための3つのコツ

主婦の家計やりくり 2016-05-12

貯金を増やすためには、家計をやりくりして支出が収入を上回らないようにしなければいけません。お金を貯めるには収入を増やすか支出を減らすかのどちらか、もしくは、両方とも実行することです。  無駄遣いを減らして必要な支出をスリムにすること  家計のやりくりとは「いかに生活費を少ない支出に抑えながら生活するか」と考えていませんか? そうではなく、まずするべきことは無駄遣いをなくすことで...

由籐久和

由籐久和プロ

子ども3人世帯の家計診断、貯蓄はいくら必要?

家計診断で家計の見直し 2016-05-10

お子さんが3人いると何かとお金がかかり、なかなか貯蓄できないことに悩まれている世帯も多いのではないでしょうか。大学進学する時期に一番お金がかかります。子ども3人に必要な教育費をしっかり把握し、理想の家計バランスで貯蓄をしていきましょう。  子どもが18歳になる頃を目標に貯蓄をプランニング  以前のコラムで子どもに必要な教育費は進路によって異なることをご紹介しました。 3人とも小学校...

由籐久和

由籐久和プロ

家計診断で赤字から脱却!目的をもつことでお金への意識が変わる

家計診断で家計の見直し 2016-05-02

赤字家計を見直す際に、支出の費目はいろいろありますが、保険料を払いすぎている、または保険料が家計を圧迫して いるケースがあります。「保険料の支払いについて見直したいけれど将来が不安で…」と躊躇されている方は、さまざまな公的保障について知ることで保険を見直すことができるようになります。  公的な保障を知ることで、保険の見直しを行う  保険が家計を圧迫している場合、ご主人がもし不慮の事...

由籐久和

由籐久和プロ

家計診断で将来の聞に危機に気付けるのは50代が最後のチャンス!

家計診断で家計の見直し 2016-04-30

50代は家族のライフイベントが重なり、貯蓄が右肩下がりに消えていくことがよくあります。これは贅沢をしている家庭ではなく、普通の暮らしをしている家庭で起こっているのです。早めに気付いて早めに手を打てるのは、50代が最後のチャンスです。  退職金の減額や子どもの結婚資金など貯蓄残高は急降下する時期  50代になると、退職金をあてにして定年後はのんびりしようと考えている人が大半ではないでし...

由籐久和

由籐久和プロ

家計診断、40代の赤字家計に見られる共通点

家計診断で家計の見直し 2016-04-28

40代の方は独身、既婚に関わらず、仕事のキャリアを積んで働き盛りです。お金や将来、老後についての考え方が「なんとかなる」と考えている方が多く、危機感を持っている方は少数派です。 収入が多い方でも貯金がほとんどないという場合もあります。そうならないために40代で赤字に陥っている家計の共通点をご紹介します。  共働きで収入が高いのに無駄が多くて預貯金が増えない家計  年収が高い場合や共...

由籐久和

由籐久和プロ

家計診断、30代はもっとも貯蓄しやすいピーク期間

家計診断で家計の見直し 2016-04-26

30代の世帯は、今後住宅を購入するのか賃貸のままでいくのか、子どもを何人もつのか、夫婦で将来設計を決めていくと同時に、最もお金を貯められる最終的な年代です。いかに30代を過ごすかで将来が変わってくるといっても過言ではありません。  まずは住宅を購入するのか、賃貸にするのかを決めること  30代の家庭は子どもが誕生しておむつ代、ミルク代、幼稚園、保育園、小学校入学など子どもの成長と共に...

由籐久和

由籐久和プロ

家計診断、教育費を早期に計画的に貯める方法

家計診断で家計の見直し 2016-04-24

子どもの教育費は幼稚園から大学卒業までに、900~1,200万円が一般的といわれています。この教育費以外にも、教材費やお小遣いなどさまざまな養育費がかかります。子どもが2人いたら当然2倍、3人なら3倍必要です。 子どもは成長するほどお金がかかるものですので、お子さんの教育費はいつから貯め始めればいいのかと悩んでいる時間はありません。貯金を始めるならお子さんが幼いうち、早いうちから貯...

由籐久和

由籐久和プロ

家計診断、食費の割合はどのくらいが適当?

家計診断で家計の見直し 2016-04-22

ご自分の年収に対して、どれくらいを食費にかけるべきかご存じですか? 所得が多くなるとエンゲル係数は低くなり、所得が低いとエンゲル係数は高くなりますが、各世帯によって「外食が好き」「有機野菜など食材にこだわりたい」などライフスタイルや嗜好によってエンゲル係数は変わるので一概にはいえませんが、およその目安をご紹介します。  日本の食費の平均は1カ月5万3000円。食費は4万~5万円に ...

由籐久和

由籐久和プロ

住宅ローン、無理ない返済額目安は家計診断で決める

家計診断で家計の見直し 2016-04-20

人生においてかなり高価な買い物になる住宅。キャッシュでポンと買える方は少数派。ほとんどの方が住宅ローンを組むことと思います。購入資金や住宅ローンの選択によって家計収支に大きな差がでてくるので、ライフプランにおける問題点や対策など家計診断を行いましょう。  家の購入資金を決める場合に、貯金全額を購入資金にしないこと  住宅を買うためにいくら必要なのかは、頭金や諸経費に用意できる現金と購...

由籐久和

由籐久和プロ

共働きの家計診断、貯金ができない要因はこれ!

家計診断で家計の見直し 2016-04-18

夫婦ともに働いている共働き世帯の収入は二馬力。当然世帯年収は多いのですが「貯金がない」というケースが少なくありません。その理由はさまざまありますが、よくある傾向と対策をご紹介しましょう。  お互いの収支を把握できていないことが貯金できない大きな原因!  共働きで二人分働いているのに、なかなか貯金できないケースは、毎月の収支を夫も妻も把握していないことが大きな原因のひとつです。 ...

穂盛正明

穂盛正明プロ

地盤改良の管理方法の講習会を行ないました!

講習会 2016-03-25

 監理者が監理しにくい地盤改良・・・  去年、大きな話題になった地盤偽装問題。 【杭基礎】 では、杭自体は工業製品である事からあまり問題にはならないので、 監理者様では支持層到達の確認方法が大変重要になります。 電流値(トルクが上がると電流が大きくなる)等で主に管理を行ないます。 それに対し、それぞれの現場の地盤の中で製造される 【地盤改良】 では、 その工法の特徴や管理...

穂盛正明

穂盛正明プロ

液状化現象に転ばぬ先の杖を!

液状化 2016-02-22

 繰り返される地震災害  大地震が起こる度に、毎回の様にクローズアップされる液状化現象! 今回の東日本大震災でも、関東圏の広い範囲で建物の沈下が起こり、またもや問題になりました。 その数 1都8県でなんと 27,000棟 ともいわれています! 建物を倒壊させる地震動(周波数)は人命を奪う可能性が高い事からキラーパルスと呼ばれますが、 液状化現象が起きた場合には、構造のしっかりし...

池田高彦

池田高彦プロ

土佐市にて上棟しました!

2016-02-16

昨日2月15日お日柄もよく、棟上げを行いました。 ただ、朝から夕方まで一日風が強く、レッカー屋さんも大工さんも 少し勝手が悪かったようですが、特にトラブルも無く 無事屋根仕舞いまで完了しました。 耐震パネルやサッシの取り付けが終わりましたら、 引き続き造作工事へと進みます。 これから少しの間、耐震ピン金物と外張り断熱の構造をご覧頂けます。 ...

穂盛正明

穂盛正明プロ

新年明けましておめでとうございます!

偽装 2016-02-12

一月往ぬる二月逃げる三月去ると申しますが、ホントに早いものです。 新年のコラム更新が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。 改めまして、皆さま本年もよろしくお願いいたします。 今年のテーマは 「技術を研く」 としました。 御存じの通り、耐震ゴムやマンションの杭など「偽装問題」が世間を騒がせております。 これは、私たちの中小規模の建築物を対象とした地盤業界でも同じことです。 ...

馬場透

馬場透プロ

本年もよろしくおねがいします

2016-01-21

急に寒くなりましたね。 ただいま床暖房の施工をさせていただいております。 寒いこの時期とても暖かいですよ。 こちらを見て・・・・とお問い合わせいただき ありがとうございます。 これからもどうぞよろしくお願いいたします

山崎貴修

山崎貴修プロ

太陽光発電システムを長持ちさせるためのアフターメンテナンス

良い設置業者の選び方 2016-01-14

 日々のモニターチェックが大切です  ライフラインサービスの山崎貴修です。 住宅用太陽光発電システムを長く使うにはアフターメンテナンスが必要です。故障・トラブルは起きてほしくありませんが、やはり、さまざまな原因で故障・トラブルが生じます。住宅用太陽光発電システムも完全にメンテナンスフリーとはいきません。 故障・トラブルには早めに対処することが重要ですが、故障・トラブルを知る方法とし...

山崎貴修

山崎貴修プロ

住宅用太陽光発電の設置業者を選ぶポイント~見極め力

良い設置業者の選び方 2016-01-12

 大切な設置業者選び  ライフラインサービスの山崎貴修です。 住宅用太陽光発電システムは設置後、10年、20年と使い続けるわけですから、長く付き合える信頼性ある業者を選びたいものです。今回は、私が考える「設置業者を見極めるポイント」をお話してみたいと思います。  設置業者を見極める6つのポイント  ◆資格と施工保険 取扱メーカーの正規資格(販売ID・施工ID)を持っていない業者の場...

山崎貴修

山崎貴修プロ

住宅用太陽光発電はメーカー選びよりも設置業者選びが重要

良い設置業者の選び方 2016-01-10

 設置業者が重要な理由  ライフラインサービスの山崎貴修です。 住宅用太陽光発電はメーカー選びよりも設置業者選びが重要です。 メーカーは各社とも、製品の研究開発に取り組み、製造にあたっては厳しい品質管理のもとに行なっています。メーカーによって製品の特徴に違いはありますが、基本的な品質・性能についてはいずれも安心できるものです。 一方、設置業者は技術力、経験、また、ここが問題な...

山崎貴修

山崎貴修プロ

住宅用太陽光発電の検討基準は「家族のライフスタイル」や「家族構成」

良い設置業者の選び方 2016-01-08

 家族構成によって違う電気料金  ライフラインサービスの山崎貴修です。 住宅用太陽光発電をご検討なさる場合、家族構成をお考えになる必要があります。何人家族かで電気代が異なるからです。 あるデータでは、3人家族の月々の電気料金は平均で約1万1400円。年間では約13万7000円程度になります。これが6人家族以上になると、月々の電気料金が約1万6600円。年間では約19万9000円にな...

山崎貴修

山崎貴修プロ

住宅用太陽光発電システム設置のよくあるトラブル

良い設置業者の選び方 2016-01-06

 増えている住宅用太陽光発電のトラブル  ライフラインサービスの山崎貴修です。 住宅用太陽光発電をめぐるトラブルが増えています。国民生活センターの統計によると、契約や設置に関するトラブルが多いようです。 契約時に「県の指定業者です」などと言う業者には要注意です。都道府県は施工業者を指定などしていません。また、取扱メーカーの正規資格(販売ID・施工ID)を持っていない業者ではメーカー...

山崎貴修

山崎貴修プロ

災害・停電時の暮らしの備え~住宅用太陽光発電「蓄電池」

オール電化住宅の基礎知識 2016-01-04

 ローソクが家族の中心に  ライフラインサービスの山崎貴修です。 東日本大震災のとき、幸い家は無事であっても、ガス・水道・電気が止まり、多くのご家庭がつらい経験をしました。停電のため、夜、電気が来ない。真っ暗な家の中で「いつ電気が通るか」と待っているのは、不安なことだったと思います。 電気が来ない夜、ローソクの灯りが家族の中心になった、という記事を読んで、電気の大切さをあらためて感...

山崎貴修

山崎貴修プロ

売電量アップ!住宅用太陽光発電と蓄電池の組み合わせ効果

オール電化住宅の基礎知識 2016-01-02

 蓄電池を使った売電の仕組み  ライフラインサービスの山崎貴修です。 住宅用太陽光発電と蓄電池の組み合わせた「売電」は、次のようになります。 住宅用太陽光発電システムのみの売電は、たとえば、発電量を「30」、家庭で使った分を「10」とすれば、30-10=20、残りの「20」が売電になります。 ここに蓄電池を組み合わせれば、発電量「30」、家庭で使った分「10」は同じでも、蓄電...

山崎貴修

山崎貴修プロ

毎月の光熱費削減!住宅用太陽光発電と蓄電池

オール電化住宅の基礎知識 2015-12-30

 住宅用太陽光発電と蓄電池のセットには二つのパターンがあります  ライフラインサービスの山崎貴修です。 今回は住宅用太陽光発電と蓄電池の相性の良さについて、少し詳しいお話をしたいと思います。 住宅用太陽光発電と蓄電池をセットで使う場合、2つの利用パターンが考えられます。 一つは、昼の間、住宅用太陽光発電システムで作った電力を売電せず、蓄電池に貯め、夜は蓄電池の電気を使うパターンで...

寺尾晴邦

寺尾晴邦プロ

お墓の草取り・お墓掃除について

2015-12-28

今回はお墓の草取り・お墓掃除についてお伝えしたいと思います。 お墓掃除でのご相談や質問では大きく分けて二つに別れます。 一つは落ち葉と雑草の対策や墓石の汚れなどです。 もう一つはお墓掃除がやりにくくなっている悩みです。 まず落ち葉や雑草の掃除について、 雑草や落ち葉は冬の間は枯れていることが多いので、乾燥していれば砕けやすく、風に飛ばされやすいうえ、乾燥した茎は固く、ゴ...

Share