マイベストプロ長崎
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ長崎
  3. 長崎のお金・保険
  4. 長崎のライフプラン・人生設計
  5. 中山国秀
  6. コラム一覧
  7. 【8つの人生】②・生活設計《ライフイベントにかかるお金とライフプランの例 / ライフプランの立て方 》
中山国秀

家計改善をサポートする安心と感動のライフプランのプロ

中山国秀(なかやまくにひで) / ファイナンシャルプランナー

【FP相談室】生活設計本舗 秀ちゃん

コラム

【8つの人生】②・生活設計《ライフイベントにかかるお金とライフプランの例 / ライフプランの立て方 》

2020年4月17日 公開 / 2021年2月28日更新

テーマ:新しいお金の生活様式への第一歩

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: ファイナンシャルプランナー 相談ライフプラン 相談

日々のくらし,それぞれの仕事のこと...先行きが見えない世の中で適切な言葉の表現も難しいのですが『ご家族の日常生活と,将来へ向けて』少し立ち止まって,ライフスタイルそのものをイメージできるお手伝いができれば・・と考えます。
コロナ禍の中,生活スタイルの変化~家計の支出構成の大きな変化...新しいお金の生活様式として,『今までの当たり前の支出を見直す』・『ライフプランを見つめる』機会とタイミングかと感じます。

新年度から【8つの人生】と題して

①・家計管理  《適切な収支管理の習慣化 / お金の使い方を見直す》
②・生活設計  《ライフイベントにかかるお金とライフプランの例 / ライフプランの立て方 》⇒今回の情報発信
③・預貯金計画 《預ける / ためる / 引き出す / 金融機関の上手な利用方法》
④・備える ; 守る 《生命保険 / 損害保険/ 就業不能時の備え》
⑤・クレジット ; ローン 《後払い / お金を借りる / 返済の方法》
⑥・殖やす ; 投資する  《A : 株式 / 債券 / 投資信託の基本》《B : 分散投資 / 積立投資とは》
⑦・未来に向けて 《A : 男性編》《B : 女性編》
⑧・自分年金のつくり方 《長生きの時代,もうひとつのお財布をつくりあげる》

①~⑧までの項目ごとに,各回少しずつの情報発信をおこなっていく予定とお伝えしております。
(各情報それぞれに一般的な情報です。皆さま既に周知のことと存じますが,項目ごと再確認と踏まえ一読いただければ幸いです。)

本稿では

②・生活設計《ライフイベントにかかるお金とライフプランの例

               / ライフプランの立て方 》

につきましての,情報発信をさせていただきます。

ライフプランと,その資金計画そのものをかたちづくっていくことを生活設計といいます。
ライフプランを明確におこない,必要な資金を計画的に準備していきましょう。

ライフイベントにかかるお金とライフプランの例

資金計画のためのイメージをつかんでいきましょう。





【必要な資金を計画的に備えていく】
人生の『3大支出』→[教育資金]・[住宅資金]・[老後の生活資金]~ライフイベントには,まとまったお金が必要になってきます。
ライフプランを立てることで『いつ・どこで・どのくらいの』お金が必要になるか?がつかめ,計画的な備えが可能となります。
働いて得たお金を,最適な方法で[貯蓄]・[運用]し必要に応じながら[借入]も検討しながら,準備していきましょう。

【ライフプランを立ててみましょう】
それぞれの人生,さまざまなライフイベントがありそれぞれのライフイベントを『いつ迎えるか?』『いくらのお金が必要か?』は,人によって違ってきます。
例えば[住宅購入]について『20代のとき』『30代半ば』『退職金で購入』...など,どのような住環境をつくっていきたいのか? [老後]は『ゆとりある生活』を理想とするのか?『日常最低限の生活』でもいいのか?・・・
イメージから具体化していくことによって『何かが見えて』くることでしょう。

ライフプランニングとは?

具体的に共有していきましょう。
下図Ⅰをご覧ください
 ↓


『ライフプランって何ね?』...かなり,地元長崎でお聴きするご意見です。
と同時に,日々の家計について『真っ暗闇のトンネルの中,アクセルとブレーキを同時に踏み込んでいる毎日』・『ルートを調べず軽装で山登りしている』という,コメントとお悩みもいただきます。

ライフプランニングとは
『ご家庭ごとの[収入]と[支出]を試算し,イベントごとに想定できるお金を数値に置きかえ[具体化]しグラフに置きかえ[ビジュアル化]し,シミュレーションをおこなっていくこと』です。

上図はモデルケース【ご家族4人】とします。(夫婦と子供2人)
『横軸にご家族の年齢の推移 / 時系列』
『縦軸に金額の大きさ』

『赤い折れ線グラフがご家庭の“収入” (給与+パートなど)』
『色分けされた棒グラフが,その年ごとのご家庭の“支出” (教育資金・住宅資金・生活費・税金;社会保険料)』をあらわしています。

このモデルケースでの問題点が,3つ目につきます...
①・5年後に計画するマイホーム購入時の想定
②・2人のお子さまの高校~大学と教育資金が大きく重なる時期の想定
③・世帯主60歳 / 定年退職後,65歳の公的年金支給(現制度)までの無収入期間の想定
という大きなポイント≒すなわち,赤字期間が考えられる (あくまでも) 想定となります。

私共の役目として,(ここでは黒字化へ) は完璧に...とは難しい面もありますが,少しでも
『赤い折れ線グラフを“上へ”』
『色分けされた棒グラフを“下へ”』
と導くことがお手伝いできることです。

『グラフを具体化していくための順序として』(ライフプランニング着手)

まずは『お子さまのこと(教育)』『住まいのこと(住宅計画)』『老後に向けて(必要資金)』などのイメージを共有していきます。







次に,具体的にこれから先『何歳のときに?』『どんな出来事があって?』『いくらのお金が必要になってくるのか?』を,ご自身とご家族それぞれのライフイベントごとに想定していきます。
そして,月々の『収入と支出』を明確につかんでいきます。

日々の生活の中,一旦立ちどまり白紙を眺めながら『ぼんやりと,これからの人生』(自身 / ご夫妻 / ご家族 / 親)をイメージしてみます。


イメージしながら,これからの『はっきりとしている,家族のイベント』・『想定できる出来事』など,ご夫妻;子供たち;親御さまへの想いを《手書き》で記していきます。
大事な点は『書くこと』です,遠回りのように感じられますが結果として『生活設計への第一歩への手ごたえをつかみ,早道につながる』こととなるでしょう。
(ここでのモデルケース/長崎市内在住・Kさまご家族,個人情報該当箇所と項目は⇒マスキング~当コラムへの掲載承諾をいただいております)

次に月々の『支出を書き出し』ていきます。
(併せて《教育資金計画》・《住宅資金計画》・《老後資金計画》などの考えを焦点を絞りながら資金化していきますが,本稿では割愛させていただきます)





ライフプランニングレポートとして体感いただき⇒納品となる一般的なパターンですが,上図Ⅰ[レポートのグラフ]のように
A :『生存時 / 長生きのリスクについて』
B :『不測の事態 / 万が一死亡 ; 就業不能時のリスクについて』の大枠 02パターンの《現状レポート》(教育資金計画によっては⇒+C : D~当モデルケースのように)
から納品~検証~分析~視点を変化させながら


現状/レポート作成着手の前提条件を作成します。


現状/レポート納品前の準備中です。


現状/レポート納品/ファイリングをおこないます。


次の段階⇒A : B(C : D)共に『改善策』をつくりあげていきます。
(教育資金 / オール国公立 ; 地元 or オール私立 ; 県外など)
(住宅資金 / 新築 ; 35年ローン計画 or リフォーム ; 20年ローンなど) あらゆる想定を共有していきます。


改善策/レポート作成着手の前提条件を作成します。


改善策/レポート納品前の準備中です。


改善策/レポート納品/ファイリングをおこないます。

【現状】の年間収支(家庭のお金の流れ)

『3歩進んで5歩後退している...』そんなイメージでしょうか。
大きな赤字が想定され,いち早くの対策が必要です。

【改善策】の年間収支(家庭のお金の流れ)

『モヤモヤしたお金への悩みが少しずつ解消し,トンネルの先に明るい光が見えてくる...』つかみを感じます。
家計の全体像をつかみ,工夫することによって家計改善が見込めます。

【現状】の貯蓄計画

コツコツと貯蓄を継続できても,家計が安心できるレベルではありません...。

【改善策】の貯蓄計画

『当たり前の支出を見直す』ことにより,貯蓄に一工夫加味し安心感と楽しみが持てますね。

併せて【現状】での《世帯主⇒万が一》・《配偶者⇒万が一》の時を想定,現/ご夫妻の社会保障を確認~民間の生命保険(医療保険;就業不能保障を含め)見直し,グラフに具体化し数値に置きかえて安心していただきます。


私のホームページ /① ライフプランニングサービス
私のホームページ/②ライフプランニングサービス・レポート納品
オンライン面談/サービスの流れ
も併せてご覧くださいませ。

冒頭お伝えのように,先の見えにくい今だからこそ現状の生活を見渡すためのイメージを見直すきっかけかと日々感じております。
『今後の生活がどのように変化するのか?...』を確認しながら《住宅資金》《教育プラン》《老後計画》への再検討として,共に学ばせていただけましたら幸いです。

次回は上記
③・預貯金計画《預ける / ためる / 引き出す / 金融機関の上手な利用方法》
につきましての,情報発信を予定させていただきます。

この記事を書いたプロ

中山国秀

家計改善をサポートする安心と感動のライフプランのプロ

中山国秀(【FP相談室】生活設計本舗 秀ちゃん)

Share

中山国秀プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-4484-0348

 

事務所へ来訪の場合、グーグルマップでの検索は⇒『ご近所の他人様のお宅の画像』が表示されます。ご注意いただき、訪問の際 一報願います。(グーグルマップへ修正依頼中、なかなか修正できていない状態です)

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中山国秀

【FP相談室】生活設計本舗 秀ちゃん

担当中山国秀(なかやまくにひで)

地図・アクセス

中山国秀のソーシャルメディア

instagram
Instagram