まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
田之上晃

独自漢方を使った子宝漢方相談のプロ

田之上晃(たのうえあきら)

さつま薬局

お電話での
お問い合わせ
099-800-4339

コラム

妊娠力をつける春

鹿児島不妊子宝漢方季節の養生

2014年4月12日 / 2016年5月17日更新

初めまして、子宝漢方相談のプロの田之上晃です。
不妊でお悩みの方が喜びの瞬間が訪れるようにサポートさせていただくのが使命と思っています。
そのためには妊娠しやすい体になるために大切な日々の養生のポイントをお伝えしようと思います。

春は寒い時期から暖かい日が続くようになり、自然界の動植物の活動が活発になり始める時期です。
中医学でいう五臓の中の肝臓の働きが活発になる時期なので、日々の養生では肝臓の機能を調整することが大切になります。

食べ物は、レバー、春菊、三つ葉、紫蘇、パクチー、ネギ、セロリなど香りのあるもの、クコの実、ナツメなどがお勧めです。

あとは、気分転換できるような軽い運動などしたり、朝の陽気を取り込むために早起きも心がけるとよいでしょう。

これらを実践すると健康でイキイキとしてきます。
毎日のことで、少しずつ妊娠力をつけましょう。

「独自漢方理論で妊娠しやすい体づくりを目指します!」
漢方相談・子宝相談のさつま薬局 
鹿児島店(漢方相談専門)
鹿児島市和田1丁目8-1
川内店(調剤・漢方相談)
薩摩川内市御陵下町2650-3
薬剤師・国際中医師 田之上晃
子宝相談・漢方を詳しく紹介したホームページ:http://satumayakkyoku.com/

この記事を書いたプロ

田之上晃

田之上晃(たのうえあきら)

田之上晃プロのその他のコンテンツ

Share