マイベストプロ香川
山本武史

ワークライフバランスを実現するタイムマネジメントのプロ

山本武史(やまもとたけし)

ポテンシャルビジョン

コラム

【WLBコラム】忙しくても出張しても筋トレを欠かさない理由

2019年8月30日

テーマ:習慣

WLBコラムをご覧いただき、誠にありがとうございます。
時間管理&習慣化コーチの山本武史です。



「山本さん、ストイックですね!」



時々、言われます。

が、僕自身は全くそうは思っていません^^;



ですが、
どれだけ忙しくても、
出張でジムに行けなくても、
筋トレは欠かしません。



もちろん、
短時間で終わらせることもあります。


が、意図的に休む日以外は
基本毎日継続して筋トレしています。




その理由は・・・、

とてもシンプルです。




「自信をつけるため」


です。





筋トレって
短時間でも「辛い」と感じられます。



この「辛い」を乗り越えるために、
「もう無理!」から「あと1回」と自分を鼓舞します。


で、出来た時には「やった!」となりますし、
出来なくっても「でも、トライした」って納得できます。




ちょっとした成功体験、

あるいは、

ちょっとした挫折からのリカバー体験



これらが心を安定させてくれ、
多少困難に思えることを目の前にしても

「よし、ちょっとやってみよう!」

って気にさせてくれるんです。





もちろん、体力も向上してきて
1日研修しても全然疲れなくもなりました。



が、一番はメンタル面が強化されていると思います。



あと、体つきも変わってくるので、
目に見える変化を実感でき、
それが継続する力になっているとも思います。




アドラー心理学で言うところの
「心理面の目標」の1つ目

・わたしには能力がある

という意識を自ら作り出すことができるのです。




とっても良い習慣を身につけたなと
我ながら誇らしく思ってしまいます^^;




もし、自分に自信のない方、
あるいはチャレンジ精神を養いたい方は、

自宅で誰にも見られずにできる
腕立て伏せや腹筋など自重トレーニングから
はじめてみてはいかがでしょうか?


しかも、最初は
時間にして『2〜3分程度』で十分です。


その2〜3分が自信に変わるなら、
自己投資としては効率良いと思いませんか?



では、今日はこの辺りで失礼します。

========================
【働き方改革を応援!時間管理&習慣化コーチ:山本武史】
研修・コーチングで御社の『働き方改革』推進を応援します!
ご質問・お問い合わせはこちら(24時間受付)
========================

この記事を書いたプロ

山本武史

ワークライフバランスを実現するタイムマネジメントのプロ

山本武史(ポテンシャルビジョン)

Share
関連するコラム