マイベストプロ香川
佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(さとうのぶゆき) / 薬剤師

有限会社 すみれ漢方施薬院薬局

お電話での
お問い合わせ
087-851-2366

コラム

筋肉注射後の《痛み》と《腫れ》

2021年7月21日

テーマ:植物性生薬

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: 東洋医学

《筋肉注射後の痛みと腫れに植物性生薬》

田七人参 白花蛇舌草
※筋肉注射、薬ではなく筋肉に針が刺さっての炎症で《痛み》や《腫れ》になる事があります。

《痛み》&《腫れ》対策の植物性生薬とは・・・

田七人参
※神代の時代から《痛み》・《腫れ》には『田七人参』!
※日本では武士の時代、戦や荒稽古で《出血》・《腫れ》・《痛み》の時には甲字湯なる漢方薬を飲んでいました。
乙字湯は痔ですが甲字湯は、打ち身・打撲の漢方薬でした。
しかし、これよりお薦めなのが単一生薬であります《田七人参》です。

《これが世界四大人参の一つ『田七人参』》

田七人参
※田七人参、ひとつの生薬で《活血作用》と《止血作用》があります。
※そして《消腫作用》と《鎮痛作用》もあります。

《田七人参は薬局サプリメントで》

※田七人参の効果は歴史がエビデンス(証拠)を示していますが日本では薬局サプリメンです。
※サプリメントですので薬局で薬剤師が対面販売しているのとは別物が出回っています。
田七人参が必要な時にはシッカリと薬剤師に弁証論治をして必要な時に活用して下さい。

《『腫れ』と『痛み=炎症』が強い時には・・》

エボン・ゼリー 白花蛇舌草 半枝蓮

エボン・ゼリー 白花蛇舌草 半枝蓮
※清熱解毒作用のあるもこの二つの生薬エキスを併用します。
※これらの生薬エキス、田七人参と同じように薬局サプリメントとして薬剤師が対面販売しています。

《詳しくは当薬局の薬剤師陣に御相談下さい(要予約)》

この記事を書いたプロ

佐藤宣幸

生活習慣病や不妊など悩む心身に寄り添う漢方薬のプロ

佐藤宣幸(有限会社 すみれ漢方施薬院薬局)

Share

佐藤宣幸プロのコンテンツ