まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
北岡勇介

資産性を考えて中古住宅をリノベーションするプロ

北岡勇介(きたおかゆうすけ)

もっともっと不動産(有限会社レンテックス)

コラム

中古住宅のリノベーションなど付帯業務をワンストップで受けられるメリット

中古住宅 購入 知識

2016年6月13日 / 2016年12月6日更新



近年、中古物件探しとリノベーションをワンストップで提供する会社が増えてきました。ワンストップサービスにはさまざまなメリットがあり利用価値が高いものです。物件探しからリノベーションのプランニング、資金計画までトータルに対応してくれる不動産会社を選ぶことで、さまざまな手間を省くことができます。
中古住宅・中古物件購入のメリット・デメリットや魅力

効率よく中古住宅を購入しリノベーションを加える

中古住宅を購入しリノベーションを加える場合、誰に依頼するのがベストでしょうか。

中古住宅の購入を購入する場合、物件探しなどは「不動産会社」に、リノベーションは「リフォーム施工会社」に、と考えている方も多いのではないでしょうか。
確かに、そのような方法もあり、別々に依頼することが一般的でもありました。

別々の会社に依頼する場合、少なくとも不動産会社、リフォーム会社、そしてローンを組む金融機関と、3社の担当者と話を進めることになり、顧客の方々にとって手間が増えるといったデメリットがあります。こういった問題を解消するために、ワンストップで請け負う会社が登場したのです。

ワンストップとは、ひとつの会社が物件探しから住宅・リノベーション費用などのローンの申し込み、リノベーション工事などについてトータルに対応することです。
物件探しから資金計画、設計、施工まで一社が担当することで、お客さまがいろんな会社の担当者と打ち合わせをする負担を軽減することができます。

住宅探しとリノベーションをセットで提供する

別々の会社に依頼した場合、予算オーバーになる可能性があります。不動産会社で希望した予算で物件を購入したとしても、リフォーム会社に実際の工事の見積もりを依頼すると、想定していた金額より高額になるケースがあります。

不動産会社を通じて物件探しをしている時点で、購入後のリノベーション費用を含めた予算を試算して住宅ローンを組むことは、不動産やローンの専門家でないお客さまの場合、大変な作業だと思います。

また、人気の物件であれば、不動産会社は契約を急ぐ場合もあります。そうなると、リノベーションプランやそれにかかる費用などについて、じっくり考える時間がないまま、物件購入の契約をしなければならないこともあります。

そのため、リノベーションの費用が、予定していたより高額になってしまうことがあるのです。

ワンストップサービスにはメリットが多いが……

上述したようなデメリットの解消を目指して、住宅探しと資金計画、リノベーションをワンストップで提供する会社が増えてきました。

ワンストップで請け負う会社は、お客さまから希望する場所や予算などについてきちんとヒアリングをした上で物件を提案します。
物件に必要な費用とリノベーションに必要な費用をお客さまに確認し、それに合わせて物件探しを行いますので、あとになって想定外のお金が必要になる、といったリスクを軽減することができます。

私どもでは、中古住宅購入を視野に入れているお客さまのご相談にお応えすることからはじまり、物件探し、リノベーションのプランニング、住宅ローンの申し込み、施工、引き渡し、アフターフォローまでトータルしています。

住みたいエリアやお好みの間取り、用意できる資金などについて、気軽にご相談ください。

この記事を書いたプロ

北岡勇介

北岡勇介(きたおかゆうすけ)

北岡勇介プロのその他のコンテンツ

Share

北岡勇介プロのその他のコンテンツ