まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山野千恵

漢方で女性の元気を支えるプロ

山野千恵(やまのちえ)

相談薬局アール堂

お電話での
お問い合わせ
0798-33-3430

山野千恵プロのコラム一覧:漢方中医薬

 ニキビのような皮膚疾患 ニキビのような皮膚疾患は、かゆみ・疼痛を引き起こし炎症・腫れ・熱感を起こし化膿します。ここに紹介しました「清上防風湯セイジョウボウフウトウ」は特に皮膚に効果の高い生薬の組み合わせでできています。赤くて勢いのある炎症性のニキビに適しています。 ...

  成人の多くが後鼻漏の疑い 後鼻漏(こうびろう)は、鼻水がノドの方へ流れ落ちてくる症状です。下のチェックリストでひとつでも当てはまる場合、後鼻漏が疑われます。又、睡眠障害にかかわる、副交感神経優位の睡眠時鼻づまりも大きな問題です。日中は、交感神経支配で緊張状況、...

「効くと治る」の違いご存知ですか? 医師は、医療を施すプロ  薬剤師は、薬剤知識のプロ  養生のプロって 医師は、病名に合わせて薬を処方、健康指導薬剤師は、処方せんをチェックし調剤、服薬指導 漢方中医薬学を学んだ薬剤師は、体質に合わせて養生を健康指導 医師が患者...

 のどが不快です。 のどに痰が引っ付いています。時々胸にも違和感があります。 今まで経験したことのないような喉の違和感です。 耳鼻科に行ってみると少し腫れていると言われました。普通に声を出す事などはできるのですが、えへんえへんと出したくなる、気持ち悪いです。  何...

 三つの年齢とコラーゲンのお話しです! 年齢には、三つの年齢(暦の年齢、脳・内臓の年齢、精神年齢)がありますよね。女性の皆さまには、いつまでも若々しくしなやかな身体、プルプルお肌を保ってほしいと存じます。それらに必要な栄養素の一つがコラーゲンです。コラーゲンの実物は、プル...

 しゃっくりは、横隔膜が不随意に収縮と弛緩 しゃっくりは、横隔膜が不随意に収縮と弛緩を繰り返す痙攣です。横隔膜が収縮した時に、急激に空気が吸い込まれます。それとほぼ同時におこる声門の閉鎖によって空気の通りふさがれると「ひっく・ひっく・ひっく」と言った症状をくりかえす...

 女性に特化 今回は、女性に特化した漢方中医薬の講演会です。漢方相談も体験できます。昨年、コラムに取り上げ大きな反響がございました ミスユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタント ミスユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントエニカ・アンギャルさんの講演もありま...

 パニック障害と気持ちの扉 テレビニュースを見ていると「この先どうなるのかなあ」と不安になる事多いですよね。誰しも心のバランスを崩しやすい時代に生きています。心に「気がかり」なことがあるとそれだけで血行不良となり身体に多くの様々な影響が出てきます。天候も影響します...

 痛みがないのが〝健康な月経〟 女性は人生のほぼ半分を月経とかかわって過ごしています。快適で心地良い生活を送るためには月経と上手に付き合っていくことが大切です。つらい月経痛をやわらげる漢方養生法を学びましょう。中医薬学では、女性の身体は7年ごとに節目を迎え、...

肌や髪に乾燥を感じたら 漢方中医薬 暮らしの養生で血液を元気に血の「潤い作用」を高める血の養生は、美しさを保つ上でも大切な事です。血は潤いを多く含んでいるため、体内に血が充実していれば、身体の隅々まで潤いが行き届きます。すると、肌の潤い...

山野雅宏研修スライドより掲載なんと後鼻漏でお悩みの方が多いか・・・・!日本人と西洋人体格が違い、鼻の形・大きさも違います。悲しい時、西洋の夫人が鼻で涙をすすっている、これは、「鼻筋の通った鼻」だから、目から鼻へ涙が抜けやすいからでしょう・・・!日本と西洋を考...

 内湿・外湿の影響で起こります 生薬:かっこう 外湿:季節(梅雨/夏)、作業場環境、地域(盆地)  内湿:脾・肺・腎の機能低下により水分代謝の異常 *からだが重だるい*疲れが取れない*食欲がない*浮腫んでいる様だ*集中出来ない*全身に力が入らない・・・・など...

アール堂では・・・抗加齢を腎の働きを高める、内からの弱りを防ぐ「若さを保つ補腎漢方」を提案しています。老化の原因としては (1) 遺伝子的要因、 (2) ホルモン分泌の変化、 (3) 細胞の酸化、 (4) 肥満の 4 つが考えられます。 2・3・4は抗加齢医学や補腎によって克服できることが...

小さいころよりバレエをなさっていた女性結婚8年、子宝に恵まれない、疲れやすい当初の相談は「冷え症改善」と「体力保持」「赤ちゃんを授かりたい」・・・何か良い自然薬がないでしょうかとお母様と来店女性誌で「婦宝当帰膠」の広告をみましたがどうでしょうかと相談もあ...

 私たちの体では、 健康な時であってもいつも適量の鼻汁が流れているものです。 では、その鼻汁とはそもそもどのようなものでしょうか? どのような役割を果たしているのでしょうか? そこで、まず鼻汁の正体ですが、ふだん我々の鼻の粘膜は、鼻腺から分泌される一定量の粘液でおおわ...

山野千恵プロのその他のコンテンツ

Share

山野千恵プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0798-33-3430

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山野千恵

相談薬局アール堂

担当山野千恵(やまのちえ)

地図・アクセス

山野千恵のソーシャルメディア

facebook
Facebook

山野千恵のソーシャルメディア

facebook
Facebook

山野千恵プロのその他のコンテンツ