まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
グレン・ブラウン

ビジネス英語研修のプロ

グレン・ブラウン(ぐれんぶらうん)

神戸ビジネススクール

お電話での
お問い合わせ
078-570-5647

コラム

多国籍チーム内の衝突解決 8つのステップ6,7

多国籍チーム内の衝突解決!英語表現

2012年12月14日 / 2017年11月18日更新


プロジェクトチーム内の意見衝突を解決するのに役立つ英語表現シリーズ、いよいよ最終回です。前回では問題点の解決案をいろいろ出し合いました。そして、その中から一つに絞り、合意に持って行きます。

6 同意を引き出す
"Can we agree on solution A?”「解決策Aに賛成ですか」
"It appears suggestion A is the best solution we can come up with. Do you agree with this?”
「解決策Aが現時点では一番いいようです。あなたもじ意見ですか」
"It seems that solution A is the most logical. Do you agree?”
「解決策Aがいちばん筋が通っているようです。そうですね?」

7. 解決策を記録する
人の記憶は当てにならないものです。時間がたつと細部があいまいになるのは当然ですし、最悪の場合は相手が約束を守らないことも考えられます。言った、言わないの水掛け論を防ぐために記録を取っておくことは大切です。

"Let’s get this solution on paper so we both have a record of it.”
「この解決策を書面にしてお互いがもっておくことにしましょう」
"Let's make a written record of this solution.”

"I'll write this solution up and send you a copy.”「私がまとめてコピーを一部送ります」

神戸ビジネススクール(株)では、ビジネスに本当に役立つ英語を効果的に学ぶことができます。社内企業研修から個人レッスンまで、英語でお困りのことがあれば、お気軽にお問い合わせください。無料体験レッスンも実施中です。
https://www.kobebs.com/contact/

『経営者のためのビジネス英語レッスン』実施中!

春のキャンペーンも同時開催!
詳しくはこちらからどうぞ

この記事を書いたプロ

グレン・ブラウン

グレン・ブラウン(ぐれんぶらうん)

グレン・ブラウンプロのその他のコンテンツ

Share

グレン・ブラウンのソーシャルメディア

rss
神戸ビジネススクールブログ
2013-01-01
facebook
Facebook