まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
佐々木茂樹

身近なお金の問題から人生設計までサポートするプロ

佐々木茂樹(ささきしげき)

ファイナンシャルサービス株式会社

コラム

薬局で買った薬で税金が安くなるかも!?

税金 社会制度 控除

2016年7月20日 / 2017年4月18日更新

◇セルフメディケーション(自主服薬)の税制改正◇

セルフメディケーションとは、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」と定義されています。つまり、病院等を利用せず、自分の症状に合った薬を自分で購入し服薬することや、生活習慣を変えること等を言います。

このセルフメディケーションにより、自分で購入した薬の金額により、税金が安くなる制度(医療費控除の特例)が平成29年1月1日~平成33年12月31日までの間、創設されます。

まずは、今までも「医療費控除」の制度があったことはご存知ですか?年間10万円、もしくは標準課税の5%以上医療費がかかった場合(どちらか低いほうの金額)、超えた分が医療費控除の金額になり、税率をかけた金額が税金より還付されます。簡単に言うと、上記の金額を超えたら税金が安くなる、ということです。

この医療費には、病院でかかった費用以外に、通院のための交通費や薬局で買った風邪薬なども含まれます。しかし、年間10万円(もしくは標準課税の5%以上)という金額が高く「対象にならない」と言う方が多かったと思います。

今後「セルフメディケーションの税制改正」により医療費控除の特例が創設されると、12,000円を超えたら控除の対象になります。病院に行かずにご自身で薬等を購入することが多い方は対象になる可能性が高くなるでしょう。

ただ、購入する薬はスイッチOTC医薬品に限られていますので、確認が必要です。
(対象薬品:http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000124846.pdf

また、控除対象額の上限が決められています。対象金額は12,000以上88,000円までのため、多額の医療費がかかった場合は、当初の医療費控除制度を利用した方が、控除金額が安くなる可能性があります。

どちらにしても、控除を申請するには領収書が必要になりますので、医薬品を購入した時には、ご面倒でも領収書を保管し、年末には計算をする習慣をつけたいですね。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
保険・ローン等、お金に関することでわからないことや不安があるときには
専門家へご相談してみてはいかがでしょうか。

札幌のFP事務所 ファイナンシャルサービス(株)のホームページ:http://financial-service.jp/
まずは、「初回無料相談」をご利用ください。
初回無料相談のページはこちらをクリック「FPシゲに無料相談!!」
お問い合わせ電話番号:011-596-9817 ※「マイベストプロを見ました」とお伝えください。
FPシゲのプロフィール動画はこちら:http://youtu.be/jaHsgzkX1pM
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

この記事を書いたプロ

佐々木茂樹

佐々木茂樹(ささきしげき)

佐々木茂樹プロのその他のコンテンツ

Share

佐々木茂樹のソーシャルメディア

rss
すまーとライフプラン術
2018-11-12
twitter
Twitter
2018-04-20
facebook
Facebook