まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
加藤哲也

熱血コンサルで受験生とともに合格を勝ちとる大学受験のプロ

加藤哲也(かとうてつや)

大学受験の桔梗会

お電話での
お問い合わせ
050-7109-6238

コラム

まさか「___」受験なんてしないよね??【私大一般受験ストラテジー】#4


センター試験まであと約30日。受験の移動による消耗を考慮して、受験スケジュールを組んでいますか?全5回でアナタと私大受験のストラテジーを立てて合格を目指しましょう。

予定が合っても、1日2校受験はムリ!!

たとえば、名古屋駅周辺で、午前に2科目のみで受験できる大学の一般入試を受けて、それから、午後から別の大学のセンタープラス入試で1科目だけを試験にいく。ごくまれにこんな予定を組む受験生がいますが、絶対に避けて下さい。
仮に、午前中の試験で思ったような手応えがなかった場合に、その良くない印象を午後の試験に引きずってしまい、普段通りの力を出すことが出来なくなることは、容易に想像できます。
あくまで、大学入試で大事なことは「試験当日に試験場で、普段通りの力が出せるか」です。

試験日は分散させていい。複数の受験日があるはず。

アナタの受験予定の大学の一般入試の日程をもう一度確認してみて下さい。入試日が3~4日設定されており、受験生が他の併願校の受験日程とぶつかる場合の措置が取れるようになっているはずです。
全学部統一入試や、一般受験A日程など、スケジュールの組み替えによって、試験日を分散させることは出来ませんか??
1回の移動で2つも入試が出来るからラッキーなどと考えない方がいいです。移動の手間を惜しんで試験時のパフォーマンスを下げてしまうことで、最終的に、試験後の結果に満足がいかないのは、アナタですよ。

この記事を書いたプロ

加藤哲也

加藤哲也(かとうてつや)

加藤哲也プロのその他のコンテンツ

Share

加藤哲也のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2018-06-09
twitter
Twitter
2018-10-17
youtube
YouTube
2018-06-09
facebook
Facebook