マイベストプロ千葉

コラム

英検1級道場ー国立劇場の歌舞伎鑑賞教室に行ってきました

2022年7月28日

テーマ:日本を学ぶ

コラムカテゴリ:スクール・習い事


2022年7月27日、外国人のための歌舞伎鑑賞教室に参加しました。

毎年、この企画を紹介してくださる英語仲間がいます。
ここ10年余り、欠かすことなく参加しています。

私はレッスンの合間を縫って国立劇場に足を運ぶことを、英語学習をする日本人としての義務のように感じています。

マイベストプロのさまざまな記事で、高度な英語力は日本人としての高度な教養の上に花開くという内容を繰り返し述べています。
そのための小さな努力です。

このような集いに参加すると、歌舞伎、その元となる能楽、関連する文楽の知識まで学ぶことができます。
今回私は、能の謡と仕舞を稽古している方にお願いし、着物姿で同伴してもらいました。

今回の演目は「紅葉狩」でした。
元々は、能の演目だそうです。

今注目されている漫画・アニメ「鬼滅の刃」と同じく鬼退治の話。
若手歌舞伎役者による説明があり、たいへんわかりやすかったです。



能に関して言えば、世阿弥をモデルにした漫画「ワールドイズダンシング」も注目です。



能の謡本を見せてもらいました。
600年以上続く伝統文化を持っている日本という国は、本当にすばらしいと思いました。

最近聞いた話で感心したことがあります。
それは、仏教を本格的に勉強しようと思ったら日本に来るしかない、という指摘でした。
インドはヒンズー教になり、仏教に見るべきものは多く残っていないようです。

中国は文化大革命で古いものは徹底的に破壊されたと聞いています。

日本がこれだけ長い歴史と文化を維持できているのは、世界的に稀有なことです。日本に生まれたことに感謝し、日本という国の文化を勉強してみてください。必ず英語力に向上につながるはずです。

下記をご覧ください
国立劇場がホームページで出している情報ですが、分かりやすい英語で歌舞伎のことを知ることができます!
https://www.ntj.jac.go.jp/kokuritsu/e-learning_english_kabuki.html

インターネットは無料の情報の宝庫ですね

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(英検一級道場)

Share

関連するコラム