マイベストプロ千葉

コラム

英検1級道場-リスニング問題攻略は読解力に鍵があります

2021年4月20日 公開 / 2021年4月28日更新

テーマ:道場のレッスンはこんな感じです

コラムカテゴリ:スクール・習い事

リスニングをやるのに読解力がなぜ関係があるのかと疑問を持たれる方も多いと思います。

最近のレッスンの中で私が実体験したことを皆さんとシェアしたいと思い、この記事を書いています。

2つの事例に接しました。

小学1年生と3年生。

1年生は準2級合格、3年生は2級に合格したばかりです。
それぞれ1つ上の級を目指すということで、お預かりしました。

レッスンをしてみてわかったことがあります。
それは耳で聞いて理解したことは、設問が放送内容と同じ表現であれば選べるが、少し言い換えられると正解が選べないということです。

聞き取ることで内容が理解できているのに、読み取る力が十分でないために正解が選べないという問題です。

そのことに気づき、私は2人に読解力をつけるレッスンを集中してやっています。
ネイティブの放送を聞かせテキストを音読し、掛け合いで話し、選択肢の意味を一つ一つ確認させる、この一連の作業を
しっかりとやっていきます。

小さい子たちは消去法で正解にたどりついていることがわかります。

「先生、これは言っていなかった。これは反対のことを言ってるから違う。」

最後に残る番号を正解とするのです。

でもその選んだものがどういう意味なのか必ずしもよくわかっていない、という例がいくつかありました。
それはなぜかというと、正解の選択肢を読んで理解できないからです。

つまりリスニングで高得点を取るには、単語一つ一つを正確に聞き取り、話の内容を理解し、その上で選択肢をしっかりと読んで理解し、言っていないものや放送内容とは矛盾するものを除き、意味を理解した上で正解にたどりつくことが必要です。

2級は高校卒業レベル、準1級は大学中級レベル、1級は社会人レベルです。
そのレベルの人に質問するわけですから、選択肢に出てくる英語表現は高度です。

小学低学年が選択肢を理解できないのは、当たり前です。
しかし、そういう彼らでも成長すると段々と選択肢の意味がわかるようになります。

いずれにしても準2級、2級、準1級、1級と試験のレベルが上がっていくとリスニングで高得点を取るためには、

”リスニング力だけでなく高度な読解力を養うことが必要だ”

という単純な事実に気がつくことが大事です。


----------------------------------
忙しいあなた、休息が必要です
身体のストレッチ、脳波を下げて瞑想をする
1日の中でそんなひと時をもつのはとても意味があります

私は、ヨガスタジオに頻繁に通い、体を鍛え、心の安定をはかっています
体力、気力、集中力、記憶力が高まっています!

下記を覗いてみてください
https://ilchibrainyoga-funabashi.com/☚通っているヨガスタジオ
https://benjaminschool.org/school/☚子供たちが心身ともに成長するために
https://www.youtube.com/watch?v=bDDCt1MoDEo☚アメリカのスタジオでトレーナーが動きを丁寧に説明
https://www.youtube.com/watch?v=dOhbeSKwQk8&list=PLzBffnngawuUUYeMtRVl☚習っている気功の一つ

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(英検一級道場)

Share

関連するコラム