マイベストプロ千葉
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ千葉
  3. 千葉のスクール・習い事
  4. 千葉の英会話教室・スクール・レッスン
  5. 山中昇
  6. コラム一覧
  7. 英検1級道場-2020-2 英検1級試験問題の研究-今回も1級の単語問題は「でる順パス単」で勉強するのが合理的だということの証明ができました

コラム

英検1級道場-2020-2 英検1級試験問題の研究-今回も1級の単語問題は「でる順パス単」で勉強するのが合理的だということの証明ができました

2020年11月25日 公開 / 2021年1月15日更新

テーマ:英検1次試験に関する情報

コラムカテゴリ:スクール・習い事

試験ごとに同様の分析をして、旺文社の「でる順パス単」で勉強することの有効性を証明していますが、今回もあてはまることが証明されました。

「でる順パス単」をマスターしておけば18/25点は確実に取れたはずなのです!

2019-3, 2019-2、2019-1、2018-3、2018-2 の分析記事も紹介しますが、パス単で勉強することの意義は変わらないと断言できます

https://mbp-japan.com/chiba/eiken/column/5045310/←2019-3の分析記事です
https://mbp-japan.com/chiba/eiken/column/5036217/←2019-2の分析記事です
https://mbp-japan.com/chiba/eiken/column/5026072/←2019-1の分析記事です
https://mbp-japan.com/chiba/eiken/column/5016041/←2018-3の分析記事です
https://mbp-japan.com/chiba/eiken/column/5007097/←2018-2の分析記事です

注:品詞が違う場合もカウントしています(試験では名詞だが、パス単では動詞で出ている、反意語でinがついているなど)

■単語
・総単語数84(4択X21問)
・その内、パス単に出ている単語 60 →71%
・その内、パス単に出ていない単語24→29%
・正解の単語21個の内、パス単に出ているものが15個 →71%

すなわちパス単でしっかり勉強しておけば、21問中15問が確実に正解できたはずだということです!

■熟語
・総熟語数16(4択X4問)
・その内、パス単に出ている熟語12個 →75%
・その内、パス単に出ていない熟語4個 →25%
・正解の熟語4個の内、パス単に出ているものが3個 75%

すなわちパス単でしっかり勉強しておけば、4問中3問が確実に正解できたはずだということです!

合計すると、100個の単語・熟語のうち72個、72%がパス単に出ているということです。
また、正解25個の単語・熟語の内、パス単に出ているものが18個、72%あったということです!

つまり、1級の単語問題で正答率を上げるためには「でる順パス単」で勉強するのが合理的だということの証明です

もう一つ重要な点があります。
それは、パス単は右のページ(短い文章の用例)で勉強するということです。
単語を単体で覚えること(いわゆるカードの裏表形式)はお勧めしません。

因みに、私は旺文社とは一切の利害関係がなく、同社の回し者ではないことを宣言します!



vacab

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(英検一級道場)

Share

関連するコラム