まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-格好悪い自分と向かい合う姿勢が大切です、英検CSEと得点の関係

英検の試験に関する情報

2017年6月23日 / 2018年9月19日更新



明日からレッスンが始まる新規受講者から心温まるメールが届きました
・英検から1級の最終結果と詳細データが届いた
・CSE満点が2328、合格点が2028、得点が1728
 1728を2028で割って、合格点に対して85%とれたのだと誤解していた
・本当は、100点満点で22点しか取れておらず、まさに「惨敗」だった
・この事実からスタートしたい

立派です!
思わず、拍手してしまいました
格好悪い自分を素直に受け入れるのは勇気がいることなのです
でも、不都合な事実に対して、顔をそむけることなく直視し、現状を打破しようとしている姿勢が見えるこの新規受講者にエールを送ります

こういう人こそ、私は、きっちりサポートしますし、ゴールへの到達も可能です

人間の力などみんな同じようなものです
偉そうに英検1級をサポートしている私も、英語の専門家ではありません
大学も英語学部ではなく、高田馬場の政経学部です

そんな私ですから、先生の真似事をしているにすぎないのです
その私でも、1次だけなら47回、2次まで含めると28回も合格しているのです(2次は毎回受けているわけではないが、飛ばしたら、次は1次から受けなおしてきました)
ですから、だれでもできるのです

先生と生徒という一方的な関係ではなく、経験豊富な受験生が不慣れな受験生をサポートするといった雰囲気で、一緒に悩みながら成長していきましょう

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share