まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-2017-1英検1級受験体験記が届きました

英検の試験に関する情報

2017年6月14日 / 2018年9月19日更新



英検1級道場の山中です
受講生ではないのですが、このコラムを読んでくださっている方からの投稿を紹介します

受講生であるかどうか関係なく、投稿を歓迎します
みんなで情報をシェアし、ともに学びあいましょうぬ
-----------------------------------------------
リーディングは前回に比べてほぼ同程度ではかいかと思いました。
語彙問題はでる順パス単語から多く出題されていて、やっていた人にとっては正答率が高かったと思います。一方空欄補充問題は難化し、わたくしは半分の正答率でした。長文読解問題は2番目の文章が専門的で少し難しかったと思います。

エッセイは言論の自由の制約の是非についてでしたが、どちらからも書ける良問だとおもいますが、最近、ネットでの中傷やヘイトスピーチ、議員の発言の問題などがニュースで取り扱われることが多く、言論の自由の統制を賛成側から書いた人が多かったと思います。
ただ、事例が似たような方向になってしまう可能性があり、いかに効果的に提示するかはかなり差がでたように思います。
一方、反対側は解答例にあるように、民主主義の考えに反する点や個人のプライバシーの侵害や統制の難しさなど比較的論点がまとめやすいと思います。

リスニングはパート3にトリックがあり、正答率が下がると思います。
パート1はリサイクル問題が多く、過去問をやっている人は簡単だったと思います。
全体としても正答率が前回より少し、下がると思われます。
皆さんはどう感じたでしょうか。

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share