まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山中昇

自ら英検1級合格を続ける英語指導者

山中昇(やまなかのぼる)

英検一級道場

コラム

英検1級道場-戦い済んで、日が暮れて 私も受験してきました(38回目)

道場について

2014年6月8日 / 2018年9月22日更新

2014-1英検1級1次試験を受けてきた

教えているので、様子を知らなければならない
いつ受けても、大変な試験だ
疲れたので、ビールを飲んで、喉をうるおしながら、これを書いている

千葉工科大学
転居したので、初めての会場だった
部屋は50人くらい、二部屋あったので、受験者は100人くらいと思われる
20代、30代くらいが多かった
高齢者は、私の部屋では、私ともう一人

問題について:
・いつも通りの、質の高い問題だった
・教養があるネイティブが受けても、結構歯ごたえがある問題だったと判断する
・難易度はいつも通りであり、合格ラインは78-81と見る
・単語は、2013-2くらいの難易度(2013-3は難しく、受験生の平均点も下がった)
・リスニングパート①の6、7、8番は過去問とそっくり同じだった(アナウンサーが違うだけ)
・英検もネタ切れになったのかもしれない、過去問の学習の大切さがさらに重要になったと言っていい

明日の午後、協会から速報が出る

受講者からのレポートを待っているところだ
明日の午後から、1次でみじめな思いをした人から、秋の雪辱を果たしたいという思いで、駆け込みがあるだろう

1次突破の可能性がある人はコンタクトしてほしい
2次試験対策をやります

英検1級道場 http//:www.eiken1kyu.com →受講者の様子を毎日のように紹介しています、ここから元気をもらってください

英検1級道場へのお問い合わせに関して

このような英検1級道場の活動に興味があれば、まず、英検1級道場詳細情報 で英検1級道場の運営方法などを確認ください。

この記事を書いたプロ

山中昇

山中昇(やまなかのぼる)

山中昇プロのその他のコンテンツ

Share