まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
今田早百合

「運ぶ」仕事を全面支援する運輸関係許認可のプロ

今田早百合(こんたさゆり)

今田早百合行政書士事務所

お電話での
お問い合わせ
023-631-6305

コラム

初乗車!306

乗せていただきました!!

ご厚意で助手席に乗せていただきました。
私ごときがと本当に恐縮いたしましたが、このチャンスを逃したらもう2回目はないぞと思い、
厚かましくものせていただきました。
1時間くらいだったと思うのですが10分位しにか感じないあっという間の夢のような時間

まず、ステップを上がるのが大変!
上がるというよりはの登るですね。
助手席に乗ったら立ったままで、天井に頭つかなかった!!
これにはびっくり!
外から見てては絶対にわからない大きさを実感
座ってみて、椅子の高級感にまたまた驚き
社長の椅子のよう。すくなくとも私の事務所の椅子より数段上等
運転席はまるっきりコックピット



山形から来た私を乗せてくれた運転手さんは山形さん^^)
これも何かのご縁かと
わけのわかんないおばちゃんのせて、質問攻めにあって、
ほんとご迷惑おかけしました。
でも丁寧に色々教えてくださって、うれしかったです。



ポルシェとかジャガーとか、乗ったことがないけど、というより興味がないのですが、
念願のセミトレーラ(それも6軸ですよ!!)に乗せてもらって、うれしかったけど、
これで最後かと思おうとちょっと寂しい。
若かったらけん引免許取りたい(笑)と思ったけど
そもそも無理でした
だって普通免許取るのさえ8月かかったんですもの(涙)
仮免で15回くらい落ちてるの。車庫入れとか幅寄せとかできなくて。

やっぱり現場

今回つくづく思ったのは行政書士も外に出て現場を見なくちゃいけないんだなということです。
書類だけ作って通っても、車って、ナンバーついて道路を走ってそれで初めて価値があるもの。
そしてそれまでにいろんな人の手がかかっていて、手もかりなくちゃいけないってこと。
そして沢山の人の思いが詰まっているという事。
この車をヨーロッパで見つけて日本に初めて輸入したいと思った人。
その車のことを聞いて是非使ってみたいと思った人。
その車を輸入するために海外とやり取りした人。
外国の港から日本に向けて輸出した人
横浜港について通関の手続した人

日本の基準に合うに灯火とか反射器とか色々設置した人、計算や計測した人、整備した人
並行輸入の届出をした人
保安基準緩和の申請をした人
登録するために陸送してきた人
登録のためにいろんな作業をしたり、準備した人
納車した人
このトレーラにあう素敵なスカニアのトラクタも登録も
同時にスカニアの方が2,3人いらして汗みずくてやったらしたけど
これも同じように手がかかっている、思いが込められている。
もっともっといろんな人の手がかっってると思うけど、
こんな全長26mで連結車両総重量109520kgなんていう車両にナンバーを付けるには
誰一人として欠けてはできなかったこと。
一人でも疑いがあったらできなかったこと。
このチームの一員に入れていただいて光栄です。
この日みんな一緒に真っ黒になりました(私の首の後ろは火ぶくれ状態!)
この日焼けが仲間の印です(笑)
どこかでこの車を見かけたら手を振ってね^^)v








事業内容はこちらへ。
http://www.tsuukokyoka.com

この記事を書いたプロ

今田早百合

今田早百合(こんたさゆり)

今田早百合プロのその他のコンテンツ

Share

今田早百合のソーシャルメディア

facebook
Facebook

今田早百合プロのその他のコンテンツ