マイベストプロ東京
小田原漂情

国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師

小田原漂情(おだわらひょうじょう) / 塾講師

有限会社 言問学舎

コラム

国語に強い言問学舎・2017年度小学生各学年のご案内

2017年1月13日 公開 / 2020年7月23日更新

テーマ:総合学習塾・言問学舎

コラムカテゴリ:スクール・習い事

コラムキーワード: 国語 勉強法

 明日はいよいよ、大学入試センター試験。降雪の予報に、交通機関の乱れなどが危ぶまれますが、みなさん無事に会場に到着し、普段通りの力を発揮したいただきたいと思います。

 かねてお知らせ致しております通り、言問学舎は、これからの勉強で特に重視される「思考力・判断力・表現力」を、国語の本質的な勉強を通して身につけられる学習塾です。4月からの新学年ごとに、かいつまんでその特徴をご案内致します。

新小学6年生

 私立中学受験、都立中高一貫校受験、区立中進学という3つの進路に無理なく対応できるコース設定です。本年度の私立中受験は、首都圏模試で偏差値60ぐらいまでの学校に対応できます(国語は全レベルに対応します)。都立中高一貫校受験コースも、通年で設定します。

新小学5年生

 私立中学受験コースは、2年で完結。そのスタートの時期です。本年度は現在のところ、対象校を限定せずすべての中学校に対応します。また、私立中受験を決めていなくても、5年生は国語力と感性を伸ばす一番良い学年ですから、都立中高一貫校を視野に置いていたり、おおむね高校受験を予定している方も、このチャンスにしっかり国語力、読解力を養ってみてはいかがでしょうか。

★新5年生、新6年生は、将来のために「思考力」「判断力」「表現力」を伸ばす「音読と読解、表現の講座」が特に有効です。

新小学4年生

 国語・算数とも、小学校の基礎学力の仕上げの段階となる学年です。算数はこの学年で、今まで習ったことをきちんと整理して、5・6年課程の履修内容や、中学受験のための準備を整えます。国語は、この1年の間に、「心を動かす」ことから文章へのアプローチができるようになることで、飛躍的に読解力を伸ばす可能性があります。ご希望により、理科・社会の設定も可能です。

新小学3年生

 国語では、「何をした」「何があった」から、「なぜ、そうなるのか」「そして、どう思ったか」などと、世界が広がってゆく時です。2年生までとくらべ、物語文で読める範囲(内容的なもの)が広がります。「身のまわり」から、様子を見ながらどんどん世界を広げて行って、いろいろな文章を読ませる時期にさしかかるのです。算数も、計算の反復練習を含め、文章題をきちんと理解するべき大切な学年です。

新小学2年生

 昨今、学校で「国語がきらいになる」子がもっとも多く見られる学年です。ここで「国語を好きに」なっておくと、この先の勉強の幅が大きく広がります。言葉を通してとらえる世界も広がる学年ですから、言葉と文のゆたかさを知ることで、感じる力、考える力がどんどんついて行きます。算数は「かけ算九九」など、一生使う学力の土台をしっかり身につけさせましょう。

新小学1年生

 「ことば」と「数」を、身のまわりのことからスタートして、少しずつ確実なものにして行きます。すでにひらがなが書けるお子さんの場合、学校の進み具合に合わせ、筆順を含めて書き方の再練習を、習いはじめのお子さんなら、「あいうえお」「じぶんのなまえ」の順で、ゆっくりていねいに教えて行きます(学校での進み方よりは、速いです)。数や計算についても同様で、計算がある程度できるお子さんは、学校の「先どり」をしながら、2年次、3年次を見すえた数の概念のベースを育てます。数の大きさから入るお子さんも、段階を踏んできちんと身につくように、1から10、10から20、そして50、100へと、あとで習うことの土台をつくって行きます。計算も、適宜組み合わせて教えます。

※お問い合わせ・入塾ご相談・体験授業(受講予定教科の一週間分無料)は、随時受け付け致しております。メール・電話でお申し込み下さい。

国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師
小田原漂情
文京区の総合学習塾・言問学舎HP http://www.kotogaku.co.jp/

[[言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
https://www.youtube.com/watch?v=c2OdlIl8T44

[[国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com]]

国語力が、思考力や判断力を養います。そのための勉強は、言問学舎でこそ!

この記事を書いたプロ

小田原漂情

国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師

小田原漂情(有限会社 言問学舎)

Share

関連するコラム

小田原漂情プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5805-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田原漂情

有限会社 言問学舎

担当小田原漂情(おだわらひょうじょう)

地図・アクセス

小田原漂情のソーシャルメディア

rss
ブログ
2020-04-20
youtube
YouTube
2011-06-23
youtube
YouTube
2019-10-26