まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ滋賀
川口貴史

勝つゴルフを教えるレッスンのプロ

川口貴史(かわぐちたかし)

ゴルフプロ

コラム

メルマガ アイアン ショット

ゴルフレッスン大阪

2015年8月24日 / 2018年8月17日更新


みなさん、こんにちは。
プロゴルファー、ティーチングプロの川口貴史です。ここで、普段話してないことや、秘伝の技や、勝つゴルフ上達法、練習方法、ゴルフの話をしていきますので、宜しくお願い致します

ゴルフのいい季節になってきましたが、みなさんのゴルフは如何でしょうか。

いい時も悪いときもあるのがゴルフです。

なかなか右肩上がりの一直線のようにはいきませんね。

悪いとき、成長している時がゴルフの楽しさになります。

成長したあとから振り返ってみると、楽しい時に思います。


アイアンについて 1

 

アイアンは正確に距離を出すこと、方向性、球の高さを出すことが大事です

    1、番手の距離を出すこと

PWで100Yでしたら、100Y前後に打つこと。

    2、球の高さを出すこと

ロフト通りの球の高さを出すことで、球が止まる、番手間の距離の差が出ます。

    3、上げる、転がす、ことがしやすい。

アイアンを使うことで、上げる、転がすことができる。ロフト、ボール位置を変えることで、上げること、転がすことが        できます。

    4、球が曲がりにくい

サイドスピンが入りにくいです。アイアンのヘッドは縦に長いのでボールが上に上ってきて縦回転のスピンがかかるの        で、曲がりにくいです。ウッドのほうがサイドスピンが入ります。サイドスピンとは球に横回転がかかり左右に曲がりや       すいです。

    5、球が止まりやすい

   スピンがかかりやすい、球が上りやすい。

    6、方向が出しやすい

球に真っすぐの回転を掛けやすいので、方向が出しやすいです。



    7、色んな所から打てる

    コースのどっからでも打てる、万能です。ティショット、セカンド、アプローチ、林の中でも使えます。

    8、ライ角を変えると球が変わる

  ライ角とはネックの部分の角度になります。ライ角がアップライトになるとフックしやすく、フラットになるとスライスし       やすいです。

     

     以上のことが アイアンの役目になります

     グリーンに近ずくほどにショットの精度、正確性、が求められるので、アイアンは重要になります。
    
     特に100Y以内を重点的に練習するとスコアに直結します。

スコアにしめる割合が多いので重点的に練習が必要です。

アイアンが上手いとゴルフが上手いです。

メルマガ
URL http://www.mag2.com/m/0001582925.html

この記事を書いたプロ

川口貴史

川口貴史(かわぐちたかし)

川口貴史プロのその他のコンテンツ

Share

川口貴史のソーシャルメディア

google-plus
Google+
facebook
Facebook