まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ埼玉
中島孝

住宅ローン滞納・競売の悩みを解決に導く不動産仲介者

中島孝(なかじまたかし)

ハウスパートナー株式会社

お電話での
お問い合わせ
0120-720-535

コラム

競売処分すると、新たな借金(債務)が増加してしまうので、ご注意下さい

不動産競売について

2017年10月16日 / 2018年10月15日更新

競売処分すると、約400万円以上の債務(借金)が増加してしまう

住宅ローンを滞納した状況で放置しておくと、ご自宅が競売となり強制的に処分されてしまう
上に、新たな債務(借金)が増加してしまいます。
(残債務や室内の状況により、金額等はことなります。)

ご自宅が競売処分になり、更に高額は借金が増加することは、本当に悲惨としか言いようが
ありません。

約1年分の遅延損害金が増加する

住宅ローンの滞納(代位弁済)から、競売落札者が代金納付するまでの約1年間の遅延損害金
(14.5%~14.6%)が付加されてしまいます。  

【ローン残額が1500万円の場合 延滞期間1年 遅延損害金14.5%の場合】

約217万円の借金が増加    

債権者が裁判所に申請した競売費用が、債務(借金)として増加

債権者が裁判所に申し立てた競売費用が、新たな借金として付加されてしまいます。

【競売申し立て費用の概算】

ローン残高が1000万円以内の場合 ⇒ 約80万円

ローン残高が1000万円~5000万円 ⇒ 約100万円以上


勝手に転居してしまうと強制執行の費用も請求されてしまう

競売となり、勝手に転居してしまうと落札者は、強制執行に手続きにより裁判所から明渡しを
受けることになります。

この強制執行に伴う費用は、落札者からあなたに請求できる債権であり、あなたの債務が増加
してしまうのです。

強制執行に伴い費用 ⇒ 約30万円~200万円


高額な債務(借金)を回避するのが任意売却

任意売却では、このような新たな債務(借金)を回避し、少しでも有利な条件で解決ができます。

裁判所から「競売開始決定」通知が届いても、諦めないで下さい。

まだまだ任意売却は可能です。

任意売却専門の不動産会社が、競売を回避できるよう 最善を尽くします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
お問い合わせはこちら
埼玉県内限定 任意売却専門の不動産会社
ハウスパートナー株式会社
相談専用ダイヤル 0120-720-535
(土・日・祝日も営業中)

詳細は、ホームページをご参照下さい!
http://www.house-partner.jp

埼玉県で、住宅ローンの滞納や不動産競売でお悩みの方は、任意売却の専門の不動産会社
であるハウスパートナー株式会社に、ご相談・お問い合わせ下さい。

お客様の信頼頂けるパートナーとして、解決策をご提案します。

ハウスパートナー株式会社 代表取締役 中島孝
会社ロゴマーク

お客様からの声一覧

この記事を書いたプロ

中島孝

中島孝(なかじまたかし)

中島孝プロのその他のコンテンツ

Share

中島孝プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-720-535

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中島孝

ハウスパートナー株式会社

担当中島孝(なかじまたかし)

地図・アクセス

中島孝のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-10-15
facebook
Facebook

中島孝のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-10-15
facebook
Facebook

中島孝プロのその他のコンテンツ