まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
高塚哲治

欠陥住宅問題を解決し良質な建築の創造へ導くプロ

高塚哲治(たかつかてつじ)

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

コラム

「建築って何?(20)」コンクリートのひび割れ

建築の仕組み

2012年7月4日 / 2018年8月27日更新

マンションの外壁/床面/手摺壁、戸建て住宅の基礎などのコンクリート部分に「ひび割れ」が生じることがあります。「ひび割れ」の多くは、設計および施工段階で予防することができます。しかし、「ひび割れ」が発生した場合、その原因に応じた対策を講じなければなりません。
「ひび割れ」を放置すると、建築物の美観性/耐久性や構造耐力上の安全性に影響を及ぼすことになります。放置せずに専門家に相談しましょう。









建築Gメンの会

タウ・プロジェクトマネジメンツ一級建築士事務所

この記事を書いたプロ

高塚哲治

高塚哲治(たかつかてつじ)

高塚哲治プロのその他のコンテンツ

Share

高塚哲治のソーシャルメディア

rss
ブログ
2017-02-06
twitter
Twitter
2018-10-04
facebook
Facebook
google-plus
Google+