まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
諌山正典

満足度の高い歯科治療のプロ

諌山正典(いさやままさのり)

NOAH DENTAL OFFICE(ノアデンタルオフィス)

お電話での
お問い合わせ
097-533-7100

諌山正典プロのコラム一覧

歯磨きをする時に歯がしみると訴える方は少なくありません。歯磨きの目的は歯垢(プラーク)を除去する所にあります。この歯垢を除去する行為は、ほんの小さな力で目的を達成できるのですが、往々にして力が入りすぎている人も多いようです。歯医者さんに行って、歯がしみる原因が歯...

寒い季節になってきましたので、歯磨きの時などに、冷たい水だと歯にしみると感じてらっしゃる方も少なくないと思います。いつもじゃないけど、時々歯がしみる人が疑うべきお口の疾患と言えば、まずは虫歯でしょう。虫歯の初期の症状は、冷たいものを飲んだ時とか甘いものを食べた時にし...

皆さんを悩ます虫歯や歯周病など、お口の病気の大きな特徴の一つは、病気が進行しだした初期の段階では、痛みを感じないということです。その為、気付かないうちに症状が悪化して、痛みが出だした時には、かなり重症化しているということが少なくありません。特に子どもの時などは、歯が...

「状態が悪いのはわかるんですが、歯をなるべく抜きたくないんです!」という訴えをよく耳にします。私の方もプロフェッショナルとして、あまりにも無理な希望(将来的にご本人がお困りになるような)は聞き入れるわけにはいきませんが、できるだけご希望に添えるように努力します。そ...

入れ歯の具合が悪い、落ち着かない、噛めない、しっくりこない・・・etc。そんな訴えを解決する度に思うことは、いかに「咬み合わせ」のバランスが大事かということです。上記のような訴えがある場合、各種のバランスのずれを整えることで問題が解消します。1.咬み合わせの左右の高...

 デメリット まずはデメリットから述べてみましょう。総入れ歯と天然歯をくらべると、やはり咀嚼効率が落ちます。前歯で硬いものを噛み切ったりするのは総入れ歯はしにくいです。それから総入れ歯を外した時に顔貌が非常に老けたものになってしまいます。総入れ歯の出来具合によっ...

歯周病

2015-03-09

「歯茎が痩せる」ということを、歯科では「歯肉が退縮する」といいます。この退縮、生理的なものと病的なものがあります。生理的には一つ年をとるごとに0.02ミリずつ歯茎は退縮すると言われており、これは加齢現象なので避けることはできません。強いて言うなら、歯ブラシを当てた時の...

顎の形にフィットしてない義歯(入れ歯)を使用していると、食事をしたり、歯を噛み締めた時に、力のかかる部位とかからない部位に偏りが出てきます。顎の形に適正にフィットしている義歯では、その力を分散して負担するので、顎の形が変化しにくいですが、フィットしてない義歯ではこの力の...

歯周病

2014-12-08

 歯周病の原因 歯周病とは、読んで字のごとく歯の周囲が病に犯される状態です。厳密に言うと、歯を支える骨=歯槽骨が吸収(小さくなっていく)していく病気です。この症状の進行には歯周病菌と呼ばれる細菌が大きく関与しています。歯周ポケットという歯と歯茎の境目に歯周病菌が入り...

~「耐用年数」~先日、御年80歳になるご婦人I様が一年四ヶ月ぶりに定期健診にお見えになりました。今から11年前、I様とは、私が以前勤務していた歯科医院の院長先生からの紹介でご縁を頂きました。I様は、当時、義歯の調子が悪いのもさることながら、その半年前にご主人を亡くされて失...

 歯の無くなってしまった部位を補う方法として、デンチャー(義歯)とインプラントという二つの方法があります。デンチャー(義歯)とは、自分で取り外しができる、通称「入れ歯」と言われるものです。インプラントとは歯茎に金属の支柱を打ち立てて、その上に人工の歯を被せるものです。「違和感...

 歯医者さんに行って、悪いところを訴えると必ずレントゲン写真を撮ると思います。レントゲン写真は、骨や歯などの硬い組織についての重要な情報を与えてくれるので、診断をする時に必要不可欠なのですが、実は、レントゲン写真に写らないものでとても重要な組織があるのです。それは、筋肉やリン...

 当院が11年前の開院当初からこだわってきた治療のテクニックがあります。それは「接着」。歯に詰め物や被せ物をくっつける時のテクニックです。これまでの従来の方法では、主に摩擦抵抗に頼っていたのですが、それを進化させた歯と補綴物(詰め物や被せ物)を化学的に接着する技術があるのです。...

 当院の建物は、冷暖房を用いると、夏は涼しく冬は暖かい、断熱構造になっています。外断熱&内断熱の二重断熱構造になっており、北の寒冷地ではよくあるけれど、九州では珍しいと施工会社の方に言われました。「余分なコストがかかりますが、本当に良いのですか?」と念を押されましたが、思い切...

 当院での治療の大きな特徴の一つは、お口の全体のバランスを考慮しながら、局所の問題を改善していくことです。例えば、顎の関節の状態が数ミクロン変化すると、咬み合わせのレベルでは、10分の1ミリ単位、ひどい時はミリ単位で変化することもあるので、咬み合わせをいくら微細に数ミクロン単位で...

諌山正典プロのその他のコンテンツ

Share

諌山正典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
097-533-7100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

諌山正典

NOAH DENTAL OFFICE(ノアデンタルオフィス)

担当諌山正典(いさやままさのり)

地図・アクセス

諌山正典のソーシャルメディア

facebook
facebook

諌山正典プロのその他のコンテンツ