まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
篠原丈司

経営者に伴走する人事・労務サポートのプロ

篠原丈司(しのはらたけし)

社会保険労務士 篠原事務所

お電話での
お問い合わせ
097-574-4604

篠原丈司プロのコラム一覧

近況

2018-08-30

独立・開業・起業をサポートするアントレnet Magazineに50歳でも現役で高校野球のグラウンドに立つ!自由な働き方を手に入れた社会保険労務士としてインタビュー記事が掲載されていますぜひご覧ください!アントレnet Magazine

給与

2017-01-28

 創業(雇用)時に決める事 創業時、というより初めて人を雇用する時には、決める事や届出なければならない書類が数多くあります。給与については、給与計算の「サイクル」を決めなければなりませんね。サイクルとは、いつからいつまで働いた分を、いつ支...

給与

2017-01-15

 休日出勤の処理方法 お正月気分もどこへやら、昨日の土曜日もセミナーに登壇しています。私自身は労働基準法上の労働者ではないので、休日労働も何もありませんが、仕事がどうしても終わらなくて、休日出勤をするという方も多いでしょう。労務管理上で...

給与

2016-12-31

 意外に難しい月給者の残業計算    法定の時間外労働や休日労働には、割増賃金を支払う義務があります。これまで仕事柄、様々な賃金台帳を見てきましたが、この割増賃金の計算が適正に処理出来ている会社は、驚くほど少ないのが現実です。一番問題となるの...

給与

2016-12-24

 同一労働同一賃金のガイドライン案が決定 先日、「同一労働同一賃金」のガイドライン案が発表されるなどその議論が加速しています。これまでは、どちらかというと経営者が大まかに決めた給与額を支給していたのですが、そうもいかなくなったということです。...

給与

2016-12-17

 扶養の上限は103万円まで 年末調整の頃となると、配偶者の扶養に入っている関係で、勤務も調整するパート労働者が増えます。現在の上限は年収で103万円これを150万円に上げるような法改正が予定されています。給与計算のシステムを使っていると、...

給与

2016-12-10

 所得税の扶養とは・・・ 12月は年末調整の季節ですが、「扶養」の質問がとても多くなる時期でもあります。多くの方が混乱していますが、「扶養」といっても所得税と社会保険とでは考え方や運用が違います。毎月の給与計算では、提出された扶養控除等(異動)...

給与

2016-11-28

 複数の会社を経営すると・・・ そろそろ賞与の支給時期という会社も多いのではないでしょうか。毎月の役員報酬については、複数の会社を経営している代表取締役などは、「二以上事業所勤務届」の届出をして、社会保険料を按分計算しています。もちろん役員報酬がある場合...

給与

2016-11-06

賃金締切日と給与支払日が近いと、給与計算担当者は大変ですね。例えば、月末締めで翌月15日支払いだと楽ですが、翌月5日支払いだとかなりバタバタします。少ない人数だと何とかなりますが、銀行振込だと営業日などの関係もあって、ほとんど作業する時間が無いときも...

給与

2016-10-29

  一週間のスタートは? 一週間の始まりはと聞くと、月曜だと答える方は多いでしょう。私も日曜の大河ドラマを見ると、さあ明日から始まるという気持ちが出てきます。   もちろん、週は日曜スタートだという人もいるでしょうし、月曜定休の会社では火曜日が始...

給与

2016-09-30

国が推進している「働き方改革」では、取り組むべき最大のテーマとして「長時間労働の削減」が取り上げられています。 無駄な長時間労働は心身ともに疲労し、メンタル不全まで発生しかねない大きな問題です。    経営者としても、軽い酩酊状態と同じレ...

給与

2016-09-14

給与計算を行う上では、1日8時間を超えた時間を割増賃金の必要な残業として計算します。ところが、もう一つの条件である、1週間の上限を超えたかどうかを見落とす担当者は少なくありません。  割増賃金が必要な時間として計算した分については、1日、1週で重複する...

給与

2016-08-31

8月28日は年に一度行われる、社会保険労務士の国家試験の日でした。 私が3度目の受験の末に合格したのは平成18年。 この10年間で人生は大きく変わりましたね。 最後まで頑張った受験生の皆さん、お疲れ様でした。労働契約では、社員が労働...

給与

2016-08-20

ミスは起こらない方が良いですが、所詮は人間がやる事です。 給与計算でも間違いは起こります。 問題は、間違いを間違いと気がつかないまま、それが正しいと思って運用を続ける事です。  特に給与計算の仕組を理解せず、 専門システムを使っているから...

給与

2016-08-14

お盆は休みという会社も多いと思います。もちろん、コンビニ、介護など24時間365日営業している業種はそういうわけにもいきませんが、交替で休むというケースはあります。この時に、労働義務の無い休日にするのか、夏期休暇などの休暇にするのかは、はっ...

篠原丈司プロのその他のコンテンツ

Share

篠原丈司プロのその他のコンテンツ