マイベストプロ長崎

コラム

【申し込み開始!】「上手な不満の伝え方」セミナー

●夫婦関係がうまくいかないときに起きていること

夫婦関係が
うまくいかなくなるときに

高い確率で
起きている状態があります。

なんだと思いますか?

答えは
「会話が足りてない」
ということです。

相手への小さな不満、
わかってほしい気持ち、

でも、それを言うと
怒らせたり、嫌われたりするかもしれない。

それで家の中が
おかしな雰囲気になるのもイヤだな。

それで、言いたいことを
言わなくなっちゃうんですね。


●言いたいことをガマンすると・・・


言いたいことを
言わずにガマンしたからといって
その気持ちが消えるわけでは
ありません。

そうすると、その気持ちが
不機嫌さやイライラとして態度に出てきます。

相手からすると
理由がわからないまま
不機嫌そうにされることで
話す気がなくなったり・・・

お互いに、不満や言いたいこと、
わからないことを
聞けばすんでいたはずなのに、

言葉が足りないために
どんどん相手への不満や怒りが
増してしまうんですね。


●このパターンを変えるためには

最初に、
言いたいことや不満をちゃんと伝える、
ということが大事です。

でも、不満や言いたいこと、
言いづらいことを言うと
相手を不快にさせてしまう、

と思っていると、
なかなか言えないものです。

ということは、

不快にさせない言い方ができれば
不満や言いづらいことも言える、
ということですね。


●選択肢を増やせばいい

今までの自分の伝え方では
たしかに相手を不愉快にさせたかも
しれません。

でも、伝え方はいくつもあります。

伝え方の選択肢が、1つか2つしかないと、
それがダメだと終わりますが、

いくつも選択肢を持っていれば
いくらでもリベンジできますよね。

相手と良い関係を築きたいときに
必要なのは

言いたいことをガマンすることではなく、

言いたいことを伝えるための
選択肢を持っておくこと、です。

選択肢を増やすことができる
コミュニケーションをテーマにした
セミナーを開催します。

* * * * * * * * * *

コミュニケーションに「ガマン」はいらない!

上手な「不満」の伝え方セミナー

* * * * * * * * * *

日程は、以下の2日間です。

・5月6日(木)10時~12時30分
・5月9日(日)10時~12時30分

お申し込みは、4月27日(火)から
4月30日(金)までの4日間のみです。

お申し込みはこちらから!

セミナーの詳細は
こちらです。

-----

カウンセラー:松尾 聡子

◆ホームページ
https://www.leport-n.com/

◆ブログ
http://ameblo.jp/fsd-counseling/
http://ameblo.jp/leport-nagasaki/

この記事を書いたプロ

松尾聡子

夫婦関係のカウンセリングのプロ

松尾聡子(Le Port(ル・ポール))

Share

関連するコラム

松尾聡子プロのコンテンツ