まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
下田茂

アイデア等を特許・商標等の権利にするプロ

下田茂(しもだしげる)

みらい国際特許事務所 長野オフィス

下田茂プロのコラム一覧:知的財産と経営

 ベンチャー企業と知財サイクル  ベンチャービジネスとして新たに起業する場合、新たなビジネスは、いわば弱々しいヒヨコにすぎません。したがって、外敵により簡単に襲われてしまう危険性も十分にあります。通常、このような外敵はヒヨコのようなビジネスであれば、難無く飲み込んでしまう...

 ベンチャーにおける積極的知財活用  特許等の知的財産は、単に所有しているだけでは何も生まれません。何らかの形で有効に活用してはじめてその価値が生かされます。 ところで、「活用」には二つの方法があります。「自ら活用する方法(積極的活用)」といわば「他人に活用してもらう方...

 資金調達と知的財産権  ベンチャービジネスを始めるとき、何はさておき必要になるのは資金でしょう。資産家などから資金援助を受け、最初から資金を確保できるラッキーなケースはよいですが、個人又は小人数レベルから単独でビジネスを立ち上げるには、資金の確保が問題となります。 と...

 知的資産経営の重要性  現在「知的資産経営」が企業経営のキーワードになっています。したがって、タイトルは、「ベンチャービジネスと知的財産」としましたが、「ベンチャービジネスと知的資産」とした方がピッタリくるかも知れません。 ところで、「知的財産」と「知的資産」の関係で...

 知的財産に対するリスク管理  少し前に、中小企業にとっての知的財産権というテーマについて書きましたが、今回は、ベンチャービジネス(新規創業,起業)と知的財産の関係にも触れたいと思います。 ある意味、ベンチャー企業も中小企業の中に含まれますが、新規に事業を始める点、事業...

 会社経営者であれば、特許等の知的財産を所有(活用)している会社とそうでない会社は、実際の業績にどのような差がでるのか?という素朴な疑問を持っていると思います。 以前、弁理士会の実務研修において、弁理士による調査結果の報告がありました。それによれば、知的財産を所有している会社...

 文明は産業財産権制度により保護され、文化は著作権制度により保護されますが、これらの保護から外れてしまう知的財産も少なくありません。例えば、「営業秘密(企業秘密)」についてはいずれの制度によっても保護されません。このため、このような営業秘密は、「不正競争防止法」により保護され...

 「特許」と聞くと、「うちは関係ない」、「お金がかかる」、と反応される方も少なくないと思います。しかし、「特許」は、企業(個人)にとって重要な役割を果たします。そこで、ちょっと見方を変えてみましょう。 例えば、自動車を造るときに、当然、タイヤが必要であり、部品代として〇万円支...

下田茂プロのその他のコンテンツ

Share

下田茂プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
026-228-3828

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

下田茂

みらい国際特許事務所 長野オフィス

担当下田茂(しもだしげる)

地図・アクセス