まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
酒井利和

増毛・かつら・ヘアケアのプロ

酒井利和(さかいとしかず)

トーメスヘア(株)

コラム

「髪の加齢臭」が気になる・・・・・

髪のお手入れ

2015年6月18日 / 2015年6月20日更新

いつもこのコラムを見て頂きありがとうございます。

さてこれから夏に向かって蒸し暑さが続く季節ですが、体の臭いは気になりませんか?
私も年齢的に気になる年代です。

先日ご来店されたお客様から「髪の臭いが気になるけど、今どうか嗅いでみて?・・・・」という相談がありました。
その時は全然臭いは感じませんでしたが、気になっている方も多いようです。

「2-ノネナール」という加齢臭の原因物質が知られているようですが、体のなかでも頭皮は汗や皮脂の分泌が多い部位ですので季節的にも体質的にも「髪の加齢臭」が気になる方が増えているようですね。
本来皮脂は髪をつややかに保つために必要なものですが、食生活の欧米化や代用となるトーリーとメント剤などのおかげで最近は臭いの原因だったり、皮脂の過剰で薄毛の一因となるため嫌われているように思えます。


今回はこの「髪や頭皮の臭い」について考えてみます。
メカニズムとして
①汗や皮脂が出る
 
②汗や皮脂が、そのまま放置されることにより酸化・分解される
 
 さらに、プラス要素として
    ・頭皮の常在菌が異常に繁殖する
    ・使用した整髪剤や頭髪用化粧品等と混じり合う
    ・放置される時間が長く続く
    ・直射日光や蒸れにより、上記の酸化分解作用が強くなる
    ・プラス要素=頭皮に炎症やトラブルがある


③上の要素が複合して、臭いを発生する

というステップで臭いが発生し、それが特に40代以降の人に臭いが強くなるということで「髪の加齢臭」という事になるのではないかと思われます。
特に男性がなりやすい条件が揃っているわけですが、女性でも更年期前後を過ぎると危険だと云われております。

対策として・・・・・
・こまめに洗髪する⇒特に汗をかいた時は早めに洗う
・洗髪の際は指の腹でしっかり洗うが、強くこすり過ぎない
・刺激の強いシャンプー剤、洗浄力の強いシャンプー剤を控える
・シャンプー剤や地肌に合ったリンス・トリートメント剤を使う
 (頭皮の常在菌に対するシャンプー剤も出ています)
・洗髪後は頭皮が濡れたままにしないで早めに乾かす
・頭が蒸れる環境を作らないようにする
・脂っこい食事を控える
・頭皮に炎症がある場合治療する
・ストレスや睡眠不足など体調の悪化に注意する
もうひとつ・・・・・
・中年以降の男性に多いのが、ポマードやヘアクリームの使用はおじさん臭いと女性には不人気のようです。

髪の加齢臭対策も実は、抜け毛予防、頭皮の健康法とほぼ一致する内容が多い感じですね・・・・。


※頻繁に洗いすぎると、皮脂の分泌が増えて逆効果になるという考えもあるようですが、これからの季節は毎日でも洗髪したほうが良いと思います。(洗い方に注意して)

この他に加齢臭とは別ですが、臭いを抑えたいなら気をつけたほうが良い事として・・・・
スプレーやワックス、スタイリング剤なのど整髪剤、育毛剤など化粧品類の使用は控える。香りの強いものは最初いい香りでも後から変化してきます。
また、頻繁に頭皮をかく、指で触るなどの行為、クシやブラシで頭皮を強くこするなどして頭皮に傷が付いてもよくありませんので注意が必要です。
さらに、タバコなど周囲の臭いが髪の毛に付いてしまう事も気を付けたい事です。

髪の加齢臭対策と抜け毛対策が気になる方は一度ご相談下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私共では、髪や地肌に良くないとされている成分を使用しないシャンプーやヘアケア用品を用意しお勧めしております。
頭皮のトラブルや、薄毛、抜毛の気になる方、皮膚の弱い方やお子様でも安心して使える商品です。


以上、詳しくはお気軽にご相談ください。
<なお、ご連絡・ご相談の際は「マイベストプロ」を見たと一言お願い致します>
メール相談からでもOKです。
お電話は 0120‐12-9676

当社WEBサイト、キャンペーンのお知らせは下記です。
http://www.tomes-hair.com/
<宮城県仙台市のかつら・増毛・ウィッグの専門店トーメスヘアー㈱>
宮城県仙台市宮城野区榴岡2丁目3-22臼福ビル2F
<メール相談、育毛・ヘアケア相談、増毛体験実施中=予約制>

この記事を書いたプロ

酒井利和

酒井利和(さかいとしかず)

酒井利和プロのその他のコンテンツ

Share