まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
岩本克彦

心因性疾患の方に向けた障害年金受給についてのプロ

岩本克彦(いわもとかつひこ)

シャローム岩本事務所

岩本克彦プロのご紹介

「説得納得」で中小企業事業者からの信頼を得る(1/3)

シャローム岩本事務所 岩本克彦さん

事業者にも、個人にも必要とされるところで活躍したい

 三重県津市、中心市街地から延びるフェニックス通りにほど近い住宅街にある『シャローム岩本事務所』。30年以上、社会保険労務士を続けてこられた岩本さんは、コミュニケーションを人事労務管理の基本としています。人事労務管理は、労働者の能力を最大限に引き出すための「人事管理」と、労働者と経営者の利害対立の調整のための「労使関係管理」のふたつに分かれますが、近年は「労使関係管理」に関わる事案が急増しています。
 その多くは、企業のコンプライアンス(法令順守)違反が「労使関係管理」をおびやかす要因となっているそうです。たとえば、法定の残業手当を支払っていない、強制加入である社会保険・労働保険に加入していないという基本的な法違反が、トラブルの原因になっています。それが、従業員の労働意欲を阻害し、企業側は想定外の多額の賠償金を支払うという最悪の結果を招くことにもなります。
 そこでトラブルを未然に防ぐためにも、大切なのはコンプライアンス(法令順守)にそった労使間のコミュニケーションが重要なのです。「人材は資産」と考える岩本さんは、顧客である企業が恒久的に発展することを目指して、日々業務に取り組んでいます。それは「トラブルを予防するのが社会保険労務士の職務」だと信じているからです。
 また特に近年力を入れて取り組んでいるのは、うつ病や統合失調症などの病気で社会生活を送ることが困難になっている人々に向けての「障害年金」の受給相談です。現在、これらの病気で苦しんでいる人のなかには、対面を気にされて病院での認定や、受給の手続きに消極的な人が多いのだとか。岩本さんは、こうした人たちが社会復帰出来ることを前提に、「障害年金」の受給を勧めています。「障害年金を受給するための認定や、手続きにおいて個人情報は守られています。誰にも病気のことを知られることなく、受給できることをまず知ってもらいたい。また定期的な収入を得ることで、自立の足がかりにしていただき社会復帰を目指してほしいのです」と岩本さんは語ります。

岩本克彦プロのその他のコンテンツ

Share

岩本克彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-225-9231

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩本克彦

シャローム岩本事務所

担当岩本克彦(いわもとかつひこ)

地図・アクセス

岩本克彦プロのその他のコンテンツ