まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
岩本克彦

心因性疾患の方に向けた障害年金受給についてのプロ

岩本克彦(いわもとかつひこ)

シャローム岩本事務所

コラム

知的障害をお持ちの方は、初診日の証明がいりません。

2018年4月10日 / 2018年11月21日更新

知的障害(精神遅滞)で障害年金を請求する場合、一般的には、療育手帳があれば、20歳が障害認定日となり、初診日の証明はいりません。
しかし、療育手帳がなく、20歳以後に診断を受けた場合は、この限りではありません。

障害年金は、この他にもさまざまな要件を満たさなければ請求に至らないことがありますので、大変な労力が必要だったりします。
ご相談いただきましたら、親身に対応させていただきますので、ご安心ください。

おことわり
 記事の内容は、わかりやすく簡単に表現させていただいているため、法律上の表現とは異なります。
詳細を省略していますので、すべてにおいて上記に当てはまるとは限りません。
また、記事の日付時点での内容のため、その後の法律の改正には対応しておりませんので、ご了承ください。

おことわり
 記事の内容は、わかりやすく簡単に表現させていただいているため、法律上の表現とは異なります。
詳細を省略していますので、すべてにおいて上記に当てはまるとは限りません。
また、記事の日付時点での内容のため、その後の法律の改正には対応しておりませんので、ご了承ください。

この記事を書いたプロ

岩本克彦

岩本克彦(いわもとかつひこ)

岩本克彦プロのその他のコンテンツ

Share

岩本克彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
059-225-9231

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩本克彦

シャローム岩本事務所

担当岩本克彦(いわもとかつひこ)

地図・アクセス

岩本克彦プロのその他のコンテンツ