マイベストプロ鹿児島
田之上晃

独自漢方を使った子宝漢方相談のプロ

田之上晃(たのうえあきら)

さつま薬局

お電話での
お問い合わせ
099-800-4339

コラム

採卵がうまくいかない方が漢方1ヶ月で変化

2019年9月11日

テーマ:鹿児島不妊・子宝漢方改善報告

今年に入ってから毎回卵が育たなかったり空胞だったりで採卵でうまくいかないため、先月から漢方薬を始めた30代後半の女性です。
「クロミッド3錠をいつもは15日間服用しないと卵が育たないのに、5日間服用して超音波で確認したら大きくなっている卵がありE2も今までより良かったので明日採卵になりました!」
と喜んで報告していただきました。
ご相談者さんにとって、クロミッド5日間の服用で卵が育ったこと、生理周期のFSHが一桁になったことも初めてだったようです。
この方は便通が悪いこと以外は自覚症状が無いため、自覚症状をヒントに漢方薬を選ぶことは難しいパターンです。卵胞が育たないという現象から生薬を選んでいきました。
今回の早い変化は、ご相談者の卵巣がまだまだ元気に働けるサインとして私もすごく嬉しく思いました。
できれば今回の卵で授かれれば嬉しいですが、もしどこかの段階で上手くいかなかったとしても漢方中医学的に原因を考え漢方薬で調整していけば、この御夫婦にも赤ちゃんが授かれると思います。

「独自漢方理論で妊娠しやすい体づくりを目指します!」
漢方相談・子宝相談のさつま薬局 
鹿児島店(漢方相談専門)
鹿児島市和田1丁目8-1
川内店(調剤・漢方相談)
薩摩川内市御陵下町2650-3
薬剤師・国際中医師 田之上晃
子宝相談・漢方を詳しく紹介したホームページ:http://satumayakkyoku.com/

この記事を書いたプロ

田之上晃

独自漢方を使った子宝漢方相談のプロ

田之上晃(さつま薬局)

Share
関連するコラム