まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
田之上晃

独自漢方を使った子宝漢方相談のプロ

田之上晃(たのうえあきら)

さつま薬局

お電話での
お問い合わせ
099-800-4339

コラム

卵管障害による不妊状態から妊娠のご報告

鹿児島不妊・子宝漢方改善報告

2014年12月19日 / 2016年5月18日更新

病院の検査で卵管の片側は完全閉塞しており、もう片側はわずかに通過性がある程度で、
医師から自然妊娠は難しいから体外受精をしたほうがいいかもと診断されたとのことでした。

薬で副作用がでやすい体質で、
不妊治療を続けていくことに不安があり、
病院の治療に耐えられる体づくりのために漢方を服用したいとのことでした。

体の症状や基礎体温を漢方的に分析した結果は以下です。
弁証)他覚的な足の冷え、脚のむくみ、慢性的な腰痛、淡白な舌、基礎体温から腎虚、

生理周期の乱れ、鎮痛剤が必要なひどい生理痛、脈の状態、ギザギザな基礎体温から瘀血、

方針)補腎充精、活血化瘀の漢方と効果を高める養生法を提案。

漢方服用後2か月目に病院の検査で妊娠反応陽性。

「あまりにも早い妊娠にビックリ」

とのことでした。

漢方を飲み忘れないことと、漢方の効果を高めるための食事・運動などを頑張ってらっしゃた上での結果だと思います。

「独自漢方理論で妊娠しやすい体づくりを目指します!」
漢方相談・子宝相談のさつま薬局 
鹿児島店(漢方相談専門)
鹿児島市和田1丁目8-1
川内店(調剤・漢方相談)
薩摩川内市御陵下町2650-3
薬剤師・国際中医師 田之上晃
子宝相談・漢方を詳しく紹介したホームページ:http://satumayakkyoku.com/

この記事を書いたプロ

田之上晃

田之上晃(たのうえあきら)

田之上晃プロのその他のコンテンツ

Share

田之上晃のソーシャルメディア

facebook
Facebook