マイベストプロ岩手
伊藤惠悦

お客様との対話を大切にする税務のプロ

伊藤惠悦(いとうけいえつ) / 税理士

伊藤輝代税理士事務所

コラム

固定資産税をクレカ納税で

2022年8月4日

テーマ:その他

コラムカテゴリ:くらし

毎年この時期になると、固定資産税の納付書に記載された金額を見てゆううつになる人も多いでしょう。とはいえ税金は納めなくてはなりません。できるなら「クレジットカード納税」をすることで、せめてポイント分を取り返したいところです。

クレカ納税はその名のとおり、クレジットカードによる引き落としで税を納める方法。そのメリットは何と言ってもクレカのポイントが付いてくることにあります。クレカ納税できる額には上限はあるものの、その上限は手続き1回ごとの額のため、複数の税目をクレカで納めれば、それだけで1年間の取得ポイントが数十万円分になる可能性もあります。

ただ気を付けたいのは、クレカ納税は全自治体、全税目で受け入れているわけではないということ。特に固定資産税は納付先が市町村であるため、その扱いにバラツキが大きいのが現状です。クレカ納税をする際には、まず自治体のホームページなどでクレカ納税を認めている税目をチェックしておく必要があります。

もう一点留意すべきなのが、クレカ納税では一定の手数料がかかるという点です。例えば国税であれば税額1万円ごとに83円の手数料が発生します。東京都なら80円。この額は自治体によって決して少なくない差があり、例えば仙台市では5千円まで55円、1万円まで110円などとなっています(すべて税込)。自分の自治体では還元率何%のカードを使えばトクをするのか、忘れずに確認しましょう。

<情報提供:エヌピー通信社>

法人、個人のお客様の税務や会計に関するご相談。相続、贈与に関するご相談などにも応じます。
お気軽にお問い合わせください。

TEL:019-635-0563  受付時間 : 9:00 ~ 17:00 (土・日・祝日を除く)
URL:http://www.kaikei-home.com/tax110/

この記事を書いたプロ

伊藤惠悦

お客様との対話を大切にする税務のプロ

伊藤惠悦(伊藤輝代税理士事務所)

Share

関連するコラム

伊藤惠悦プロのコンテンツ