まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
自念真千子

婚活、就職、転職などのキャリアサポートのプロ

自念真千子(じねんまちこ)

M.M.C (エム.エム.シー) マリッジマネジメントセンター

コラム

タイプだけでは選べない自分の結婚相手・・そんな時の一つの手がかりとは

男性が結婚するのに必要な現実

2017年4月20日 / 2018年2月10日更新

最近の婚活人口は、
10万人は超えていると思われます。

その中から自分にとってのオンリーワンを探すことはなかなか大変なこと。



では、どこを軸に探すか・・・

もちろん、タイプはありますが、
それは、それとして、現実の即した大切な要素が一つあります。

それは、パートナーの仕事の継続を応援できるかどうか、
共働き志向か専業主婦志向なのか・・・

ここは、かなり現実的な選択肢です。
そして、おそらく結婚生活にも影響するところです。




所帯年収を考えて、共働きと考える人もありますが、
パートナーには社会に繋がっていてほしいという人もいます。

どちらにしても、その場合、男性側は女性の仕事との両立をサポートする気持ちをもつ必要がある訳です。

その気持ちがあるかないか、
そこは、大いにアピールをしていくところではないでしょうか。

この記事を書いたプロ

自念真千子

自念真千子(じねんまちこ)

自念真千子プロのその他のコンテンツ

Share

自念真千子プロのその他のコンテンツ